医師におすすめの
転職サイト2024年ランキング
【厳選25社】徹底比較|
選び方は?評判は?

投稿日: 2023.05.10 | 最終更新日: 2024.07.23

医師におすすめの転職サイト2023年ランキング【厳選25社】を徹底比較|転職サイトの選び方は?評判・口コミは?医師におすすめの転職サイト2023年ランキングを【厳選25社】徹底比較|転職サイトの選び方は?評判・口コミは?

※当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

最近、医師の転職でも転職サイトを活用して転職することが一般的になっています。

医師の転職では、転職後にミスマッチに気づくケースもあります。またしつこく転職を進めてくるなど悪質な転職サイトもあり、そのような転職サイトに登録してしまうと、満足に転職活動を行うことができないかもしれません。そのようなケースをなくすために、自分に合った医師向けの転職サイトを見つけることが重要です。

この記事では、2024年度版医師におすすめの転職サイト25社をランキング形式でご紹介します。

この記事の監修者

かわもと耳鼻咽喉科クリニック 院長河本 光平
かわもと耳鼻咽喉科クリニック
院長 河本 光平

【経歴】
医師であった両親と祖母の存在が開業医を目指すきっかけとなり、高校卒業後、関西医科大学入学関西医科大学卒業後は関西の総合病院や大学病院に勤務。平成28年に尼崎市にてかわもと耳鼻咽喉科クリニックを開院。海外・国内にて多くの学会発表を行い、耳鼻科領域の情報発信と医療技術の追求に力を注ぐ患者の心に寄り添うクリニック目指し、日々一人ひとりの患者と向き合いながら、アレルギー性鼻炎・副鼻腔炎(蓄膿症)・鼻中隔弯曲症などの日帰り手術に力を入れている。

【資格】

医学博士
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
難病指定医
関西医科大学非常勤講師

かわもと耳鼻咽喉科クリニック 
ホームページ:
https://www.kawamoto-jibika.com/

【2024年度版 医師におすすめの転職サイト3選】
特におすすめの転職サイト3社は以下のとおりです。

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント
https://agent.m3.com/

  • 32万人以上の医師が登録している
  • 細かい条件別に求人を絞り込める
  • 他サイトにはない独自の求人案件を抱えている
求人数 約39,000件
(2024年7月現在)
総合評価 4.93/5.0
マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR
https://doctor.mynavi.jp/

  • 20,000件以上の医療機関と取引している
  • 年収2,000万円以上の案件が多い
  • 全国に13の拠点があり、電話での相談もできる
求人数 約79,000件
(非公開求人含む・2024年7月現在)
総合評価 4.9/5.0
医師転職ドットコム

医師転職ドットコム
https://www.dr-10.com/

  • 50,000人以上の医師転職支援実績を持つ
  • 役職を指定した検索ができる
  • 匿名性や個人情報の厳守が徹底されている
求人数 約46,000件
(2024年7月現在)
総合評価 4.9/5.0

さらに「雇用形態別」「条件別」など、個々の希望や事情に合った転職サイトもリストアップしています。ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったサービスを見つけてみてくださいね。

また、実際に転職活動を行った方によるリアルな口コミや、転職サイトを利用するメリット・デメリットや失敗しないための転職サイトの選び方・コツも紹介しております。この記事を読めば、医師の転職に関する幅広い情報が網羅できるでしょう。

この記事の目次を見る

医師におすすめの転職サイト
ランキング25社

医師向けの転職サイトはたくさんありますが、その中でも特におすすめの2024年度版医師転職サイト25社をランキング形式でご紹介します。
医師におすすめの転職サイトは、以下のとおりです。

2024年度版医師におすすめの転職サイト
ランキング25社

1位 エムスリーキャリアエージェント
2位 マイナビDOCTOR
3位 医師転職ドットコム
4位 民間医局
5位 リクルートドクターズキャリア
6位 アポプラスメディカルジョブ産業医
7位 美容医師求人ガイド
8位 JMC
9位 RSG Doctor Agent
10位 ドクターキャスト
11位 MCドクターズネット
12位 40代50代60代の医師転職ドットコム
13位 医師バイトドットコム
14位 Dr.転職なび
15位 DtoDコンシェルジュ
16位 メディカルトリビューンキャリア
17位 MRT
18位 Med Peer Career
19位 日経メディカルキャリア
20位 医師ジョブ
21位 e-doctor
22位 ドクター・エージェント
23位 美容医局
24位 Dr.アルなび
25位 e-hijyokin

ここからは、転職サイト25社の詳細を個別にご紹介します。
医師の転職サイトの選び方で重要なポイントとして求人の数・求人の質・サポート力を5段階で評価しています。

【第1位】エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

評価

総合評価 4.93◎
求人の数 4.80◎
求人の質 4.95◎
サポート力 4.97◎

エムスリーキャリアエージェントの特徴

CHECK01 32万人以上の医師が登録している
CHECK02 細かい条件別に求人を絞り込める
CHECK03 他サイトにはない独自の求人案件を抱えている

エムスリーキャリアエージェントは、32万人以上の医師が登録する実績十分の転職サイトです。日本全国に加えて海外の求人情報を掲載することもあり、とくに関東・大阪・愛知を中心に約39,000件の案件が掲載されています。

「年収1,800万円可能」「当直なし」「休日しっかり」など、特徴を絞り込んで求人情報を検索できる機能も充実しているため、希望する条件を提示する医院も見つけやすいでしょう。さらに、専任コンサルタントによるサポート体制も整っています。勤務体系の調整から年収の交渉までコンサルタントに任せられるので、気まずさを感じずに転職できることもメリットです。

エムスリーキャリアエージェントの概要表

運営会社 エムスリーキャリア株式会社
求人数 約39,000件
科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科血液内科、心療内科、神経内科、内分泌内科、老人内科、一般外科、消化器外科、心臓外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科、小児科、産婦人科、婦人科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、乳腺外科、泌尿器科、放射線科、人工透析、麻酔科、美容外科、人間ドック・検診、救急
施設 一般、療養型、精神、老健、ケアミックス、クリニック、産業医(企業)、製薬企業、CRO、その他
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 東京・大阪
エリア 日本全国+海外
受付時間 9時~18時
公式サイト https://agent.m3.com/

転職経験をした医師からのエムスリーキャリア
エージェントの口コミ・評判

40代/男性

急遽転職活動が必要になり、問い合わせました。
それまで勤務していた病院に大幅な体制変更があり、急遽、転職活動を行わなければなりませんでした。
正直、多少の不安を抱えておりましたが、WEBサイトから登録したところすぐに担当コンサルタントの方から連絡がありました。
電話面談後に希望条件に合った病院を3件提案していただき3件とも面接に伺って、その内の1件に決めました。
提案していただいた案件も他社からは提示されていない病院が多くエムスリーキャリアを利用しようと思うきっかけになりました。
面接日程の調整、条件交渉なども全てお任せし、本当にスムーズに次の職場が見つかりました。
少し焦っていたこともあり、素早い対応で話がまとまったことに感謝しております。
本当にありがとうございました。
引用:M3キャリアエージェント

30代/男性

エムスリーキャリアからのメールマガジンに自分にぴったりの案件を発見!
以前非常勤の案件にてお世話になったエムスリーキャリアさんからのメールマガジンをこまめに確認していたところ、自分の都合に合う求人を発見。
問い合わせたところ、午前中の診療後に間に合う距離と時間が気に入って即決しました。
いつもフレッシュな情報を配信してくれるエムスリーキャリアさんに感謝しています。
引用:M3キャリアエージェント

30代/男性

以前働いていたところは給料が低くかったため、ステップアップするため転職することにしました。M3 キャリアエージェントの担当者様から、履歴書の書き方や推薦状など様々なサポートをして頂きました。そのおかげもあり、転職活動がスムーズに進んで無事転職することができました。
独自

40代/女性

こちらの希望をお伝えしたら、候補をいくつかあげて頂きました。その中から、理想に近い職場環境を選択しました。私の都合に合わせるように先方へ条件交渉して頂いたので、勤務開始後も希望通りに仕事が開始できました。
独自

エムスリーキャリアエージェントの
登録はこちら(無料)

【第2位】マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

評価

総合評価 4.90◎
求人の数 5.00◎
求人の質 4.91◎
サポート力 4.88◎

マイナビDOCTORの特徴

CHECK01 20,000件以上の医療機関と取引している
CHECK02 年収2,000万円以上の案件が多い
CHECK03 全国に13の拠点があり電話での相談もできる

マイナビDOCTORは、大手転職サイト・マイナビ系列のサービスです。独自のネットワークを活かして20,000件以上の医療機関と取引を結んでおり、非公開求人だけで約50,000件の案件を見つけられます。科目も多く、常勤・非常勤・スポットなどあらゆる働き方を選べることも特徴的です。

マイナビDOCTORでは、銀座や大阪をはじめ全国に13の拠点を展開しており、現地でコンサルタントとの直接面談を行えます。近くに拠点がない場合は、電話でも無料転職サポートが受けられるため安心です。「60歳以上OK」「残業少なめ」など希望する条件からも転職先を絞り込むことが可能で、年収2,000万円以上の案件も見つけられます。

マイナビDOCTORの概要表

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 約79,000件(非公開求人含む・2024年7月現在)
科目 一般内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、内分泌・代謝内科、腎臓内科、神経内科、心療内科、老年内科、アレルギー科、リウマチ科、血液内科、膠原病科、一般外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科、形成外科、泌尿器科、美容外科、小児外科、大腸・肛門外科、精神科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、放射線科、産婦人科、婦人科、産科、人工透析科、緩和ケア科、リハビリテーション科、総合診療科、美容皮膚科、検診・人間ドック、救急科・ICU、病理科、基礎医学系、スポーツ整形外科、ペインクリニック、その他
施設
雇用形態 常勤、非常勤、スポット
拠点 東京、大阪、愛知、福岡、神奈川、埼玉、北海道、宮城、京都、兵庫、岡山、広島
エリア 日本全国
受付時間
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/

転職経験をした医師からのマイナビDOCTORの
口コミ・評判

※独自の口コミについてはいただいた口コミを一部編集のうえ、掲載しております。

30代/女性

以前は神奈川県横浜市内の総合病院の皮膚科に常勤で勤務しておりました。5年前に結婚し、2年前の出産を機に退職しました。それ以来育児に専念していましたが、息子が2歳になり少し手が離れたので、そろそろ医師として復職しようと思ったのがきっかけです。同じように育休から復職した職場の先輩に、「まずは非常勤で肩慣らししたほうがいいよ」とアドバイスをいただき、その先輩がお世話になった『マイナビDOCTOR』に相談させていただきました。
引用:マイナビDOCTOR

30代/男性

私が転職を意識したのは40代を迎える直前でした。それまで都内の大病院に勤務していたのですが、医師としてのキャリアを積み重ねるごとに、患者さんと直接向き合う機会が減ってきたように感じていました。
そんな時期、先輩の紹介でマイナビのキャリアパートナーさんと出会いました。特に「転職したい」と強く思ってはいなく、「今後の相談」と軽い気持ちでした。
実は、医局内では私のヨーロッパでの留学の話も進んでいたのです。
リサーチフェローではありましたが、ヨーロッパの病院で最新の治療や実際の流れを学べるというのは一般的には魅力的な話ですし、医局の先輩からも「医師としてステップアップするチャンスだぞ」と背中を押されていました。
しかし私個人はヨーロッパ留学に魅力を感じていたものの、決め手を見つけることができませんでした。一番大きな理由は留学してしまうと、臨床から離れなければならない点でした。
「なぜドクターになったのか?」とキャリアパートナーさんとミーティングを重ねるごとに考えた結果、私は常に臨床現場で患者さんと向き合い、外科医として必須の手技をチームで現場の仲間と学んでいきたいと思っていることに気づきました。
今後のドクターとしての道を考え、私は国内で「脳神経外科」を立ち上げる病院に就職することを選びました。
現在も「この選択に悔いはなかった」と胸を張って言えます。また、あの時期に「ドクターになった原点」を考えることができて良かったと思います。
引用:マイナビDOCTOR

30代/男性

自分が探している求人をマイナビDOCTORで検索すれば、条件に見合った求人が見つけやすいと思います。外科や内科、精神科、皮膚科、常勤、非常勤など様々な案件があるので、選択の幅が広がり助かります。
独自

40代/男性

転職サイト大手であるマイナビだったので、不安なく任せられると感じました。求人の質や量にも不満を抱くことはなく、担当して頂いた方の姿勢やアフターフォローなども充実していると思います。たくさんある求人案件の中から、私が希望する働き方ができる職場の候補は何件か見つけられたので、担当者に職場の詳細などの説明をお聞きした後、候補を絞ることができました。転職のサポートも円滑に進行して頂いたので感謝しております。担当者の知識量の多さに驚いたこともありました。ただ、マイナビは求人案件が豊富になるためスタッフの方々は忙しそうで、こちらが連絡は少なめにと伝えたためか、ほったらかしのような気分にもなりました。
独自

マイナビDOCTORの
登録はこちら(無料)

【第3位】医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

評価

総合評価 4.90◎
求人の数 4.90◎
求人の質 4.92◎
サポート力 4.88◎

医師転職ドットコムの特徴

CHECK01 50,000人以上の医師転職支援実績を持つ
CHECK02 役職を指定した検索ができる
CHECK03 匿名性や個人情報の厳守が徹底されている

医師転職ドットコムは、これまで50,000人以上の医師転職を支援してきた実績があるサービスです。コンサルタントは、病院に直接足を運んで院内の情報を調査しています。現場で働く先生の声や院内の雰囲気を熟知しているため、自身の性格や理想に合った医院を見つけやすいでしょう。

検索画面では、科目や施設形態、特徴のほかに、給与や役職を指定した求人探しができます。院長を募集する医院も見つかるため、転職がキャリアダウンや年収ダウンにつながるリスクを減らせることもメリットです。また、履歴書を作成する際は、個人を特定できないように配慮しています。匿名性を担保したまま転職活動を行えるため、初めての転職で不安な方にもおすすめです。

医師転職ドットコムの概要表

運営会社 株式会社メディウェル
求人数 約46,000件
科目 内科
(総合診療科、消化器、呼吸器、循環器、腎臓、神経、内分泌・糖尿病・代謝、血液、老年、人工透析科、リウマチ科、腫瘍)外科
(消化器、呼吸器、心臓血管、脳神経、乳腺、泌尿、整形、形成、美容外科、小児、血管)その他
(眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科、心療内科、放射線科、小児科、産婦人科、婦人科、麻酔科、救命救急、ペインクリニック、緩和ケア、美容皮膚科、病理科、在宅診療、検診・人間ドック、リハビリテーション科、集中治療科、AGA、不妊治療、放射線治療科、検査科、産業医、製薬、社医、老健、その他)
施設 一般急性期、療養型、リハビリテーション、精神科病院、クリニック、検診、介護老人保健施設、製薬企業、一般企業、その他
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 北海道、東京、大阪、宮城、愛知、広島、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://www.dr-10.com/

転職経験をした医師からの医師転職ドットコムの口コミ・評判

40代/男性

登録する前に他の紹介会社にも登録をしており、既に1件、産業医の面接を受けることになっていました。そちらは少し規模の小さい企業で、営業職や管理部門の方のメンタルヘルス管理が中心となると聞いていたので、少し物足りないのではないかと不安に感じていたところでした。より選択肢を広げたいと考えてメディウェルに登録したのです。すると、営業職だけでなく工場勤務者などのサポートもできる大企業での産業医求人を紹介していただけました。
また、約1ヶ月という短期間で転職先を決めることができたのもメディウェルのおかげだと思います。登録してから内定を頂くまで何度もコンサルタントと連絡をとっていたのですが、常にスピーディーに対応していただき、1日以上放置されることはありませんでした。産業医の採用にあたっては複数回の面接が必要なので、面接を迅速に組んでくれたコンサルタントには感謝しています。
引用:医師転職ドットコム

30代/女性

仕事と育児を無理なく両立できそうな勤務先を見つけてもらえて助かりました。勤務日数を減らしたにも関わらず年収を200万円ほど上げることができ、満足いく転職になったと思います。
コンサルタントの細やかな心遣いのおかげで、忙しい中でもストレスなく転職活動を行うことができました。ありがとうございました。
引用:医師転職ドットコム

30代/男性

募集条件から勤務時間をもう少し柔軟にしてもらいたい旨を担当者にお伝えしました。担当者の交渉のおかげで、勤務時間の変更以外にも家賃補助や交通費もついたのでとても満足しています。
独自

20代/男性

転職しようと考えたのは、これまで在籍していた部署から移動したことがきっかけです。良さそうな転職エージェントをネットで調べたり友人から聞いたりして決めました。ネットも口コミを見ても何も心配するようなものはなかったため、登録するときに不安な気持ちはありませんでした。担当して頂いた方は非常に親しみやすく、仕事をする上での不安などの相談にも乗ってもらいました。さらに、今後のためのアドバイスも頂き大変勉強になりました。自分がしたい仕事は決まっていましたが、担当者からお聞きしたアドバイスなどは新しい気付きになりました。転職するときは、転職理由だけではなく、希望する仕事の将来性などをもっと深く考えなければいけないと思いました。このようなきっかけを与えてもらえたことに感謝しております。
独自

医師転職ドットコムの
登録はこちら(無料)

【第4位】民間医局

民間医局

評価

総合評価 4.88◎
求人の数 4.85◎
求人の質 4.91◎
サポート力 4.89◎

民間医局の特徴

CHECK01 アルバイトやスポットの掲載量が多い
CHECK02 全国に17の拠点を展開しており相談しやすい
CHECK03 年収1,800万円以上の案件も多い

民間医局は、約33,000件の求人情報を提供する転職サイトです。特徴的としては、アルバイトやスポットで働ける職場の掲載が多いことが挙げられます。コロナワクチン接種バイトなどの情報も多く、アルバイト・スポットだけで約13,500件の求人情報が掲載されています。結婚・出産を機に現場から離れている女性医師も、仕事を探しやすいでしょう。

また、民間医局では全国17ヶ所に拠点を展開しており、あらゆる地域からエージェントへの直接相談がしやすい転職サイトです。年収1,800万円以上の案件も多いなど求人の質も比較的高く、さまざまな条件から理想を叶えられる医院を見つけられます。

民間医局の概要表

運営会社 株式会社メディカル・プリンシプル社
求人数 約33,000件
科目 内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、呼吸器内科、診療内科、リウマチ科、総合診療科、糖尿病科、腎臓内科、外科、整形外科、脳神経外科、消化器外科、形成外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺・内分泌科、麻酔科、産婦人科、精神科、眼科、小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、放射線科、リハビリテーション科、救命救急科、緩和ケア科、美容皮膚科、その他
施設
雇用形態 常勤、アルバイト、スポット
拠点 東京、北海道、宮城、埼玉、千葉、神奈川、群馬、愛知、石川、大阪、京都、兵庫、広島、香川、福岡、熊本、沖縄
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://www.doctor-agent.com/

転職経験をした医師からの民間医局の口コミ・評判

20代/男性

電話をもらった段階で、第一条件が「内視鏡専門医を取れる施設」であることは伝えていたので、すぐにエージェントが消化器内視鏡学会指導施設の求人をリストアップしてくれました。
さらに通勤時間や人員体制、「この病院の部長先生は●●大学から来ている」といったことまで、教えてもらいました。
自分一人では調べられない情報量だったので、ありがたかったです。
引用:民間医局

40代/男性

勤務条件が厳しいかと思いましたが、求人を提案してもらえたのでありがたかったです。また、開業準備や現職で忙しいということをご理解いただき、 条件交渉などはお任せできたので非常に助かりました。
私の場合は、トライアル勤務をさせていただけたことで、病院のことをよく理解したうえで定期アルバイトの契約をすることができました。実は、途中で学会のため渡米があったのですがその点も踏まえて調整いただけたことも非常に助かりました。
引用:民間医局

40代/男性

関西にある職場を関東から探していたため、情報が少なくて困っていました。その点を担当者にお伝えすると、様々な医療機関の詳細などを教えて頂きました。面接では担当者からの情報を頭に置いていたのでスムーズに進み、無事採用となりました。私の要望も聞いてもらえ、不安な要素はありませんでした。
独自

30代/男性

医師転職サイトである「民間医局」に登録する前は、いい条件の求人があまりありませんでした。しかし、登録してみると非公開の求人の多さに驚き、他の医師転職サイトにしなくて良かったと思いました。民間医局の非公開求人は非常に良い条件のものが豊富にあり、自分の希望に見合う条件の職場を選ぶことができました。面接の日付なども転職希望者の融通が割と利くような体制になっていて不安な要素もあまりなく、充実した転職活動になりました。
独自

民間医局の
登録はこちら(無料)

【第5位】リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

評価

総合評価 4.85◎
求人の数 4.82◎
求人の質 4.86◎
サポート力 4.92◎

リクルートドクターズキャリアの特徴

CHECK01 科目に応じて最適な転職活動の進め方を選んでくれる
CHECK02 夜間でも電話受付に対応している
CHECK03 個性豊かなキャリアアドバイザーがそろっている

リクルートドクターズキャリアでは「科目によっても転職活動の進め方は変わる」という哲学をもとに、個性豊かなキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。これまでのキャリアや今後の目標などに応じてオーダーメイドの転職支援を行ってくれるため、独自のキャリア形成を目指す医師にとって利用価値のある転職サイトでしょう。

拠点は東京・愛知・大阪・福岡の4ヶ所ですが、電話対応は平日21時までと長く、勤務を終えた後に転職の相談をしやすいこともメリットです。検索できる科目や施設の中身も充実しているほか、院長・施設長募集などのハイクラス転職にも対応しています。

リクルートドクターズキャリアの概要表

運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
求人数 約19,000件
科目 一般内科・総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科・腫瘍内科、心療内科、神経内科、内分泌内科、糖尿病内科、代謝内科、腎臓内科、老人内科、訪問診療、一般外科、消化器外科・肛門外科・肝胆膵外科、心臓血管外科、呼吸器外科・胸部外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、乳腺外科、内分泌外科、甲状腺外科、泌尿器科、婦人科・産婦人科、リハビリテーション科、小児科・新生児科・小児外科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、人工透析、麻酔科、救命救急、総合診療科、緩和ケア、美容外科・美容皮膚科、人間ドック・検診、病理科・病理診断科・臨床検査科、産業医、老健施設、その他
施設 一般病院、診療所・クリニック、療養型、特別養護老人ホーム、ペインクリニック、検診センター、企業・会社、地域医療センター
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 東京、愛知、大阪、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時30分~21時
公式サイト https://www.recruit-dc.co.jp/

転職経験をした医師からのリクルートドクターズキャリアの口コミ・評判

20代/女性

転職を考え始めてから、産業医研修に申し込み、求職と資格取得はほとんど同時作業。 キャリアアドバイザーの方が、最善のタイミングを考えてコーディネートしてくださったので実現した転職でした。 産業医の認定が取れたのが2月末、3月上旬の面接で、4月からの採用が決まりました。 希望通り企業の産業医となり、厚生面も非常に整った待遇の職場で、結婚・出産・子育て期間まで、しっかり働ける場所だと喜んでいます。
引用:リクルートドクターズキャリア

50代/男性

オンコールなしでの条件で転職したので、ストレスが大幅に減ったのが一番の変化。オン・オフの切り替えができることで身体の疲労が蓄積しないようにもなりました。年収は下がらなければ良いと考え、特に要望を伝えていなかったのですが、これまでの経験を考慮いただいて、大幅アップ。適切な評価をいただきながら働く喜びはもちろん、仕事内容、人間関係も良く、この転職に満足しています。
引用:リクルートドクターズキャリア

30代/男性

私は、非正規雇用で働ける医療施設を探していました。医師転職サイトである「リクルートドクターズキャリア」は、希望条件に合った求人が豊富にあり、選択肢の幅が広がりました。正規雇用の医師だと労働時間が非常に過酷です。ストレス過剰にならないためにも、非正規雇用で働くことができれば、労働時間の多さや精神的なストレスを回避できると考えていました。担当者にこのことをお伝えすると、希望に見合う案件を紹介してもらえました。面接を成功させるためのアドバイスや日付の調整まで支援して頂いたおかげで、満足のいく職場に採用が決まりました。ただ、「リクルートドクターズキャリア」の担当者からの連絡の多さには、少し不満を感じてしまいましたが…。転職活動中も仕事はしていたので、メールや電話がきてもすぐ返信できず履歴が溜まってしまうこともありました。私のように仕事をしながら転職活動をしている場合だと、連絡の多さを面倒に感じる人もいるかもしれませんね。
独自

20代/男性

転職活動に役立つ情報を知りたいと考え、国内最大手の転職エージェント「リクルートドクターズキャリア」に登録しました。狙い通り、自分の興味がある業界の詳細などを知れて満足しています。また、私を担当してくれた方はとても忙しそうな感じでしたが、その方の知識量に非常に驚きました。私が転職エージェントに登録したのは、将来的な転職の可能性を考えてのことでしたので、今すぐ転職したいわけではありませんでした。少し情報収集したいだけの私にもしっかり営業してきたときは良い印象ではなかったです。受け流せばよいことですが、嫌悪感を抱く人もいると思います。求人数や種類は豊富なので、本当に仕事を探している人にはいいかもしれません。今後転職エージェントを利用するときは、注意しようと思います。
独自

リクルートドクターズキャリアの
登録はこちら(無料)

【第6位】アポプラスメディカルジョブ産業医

アポプラスメディカルジョブ産業医

評価

総合評価 4.82◎
求人の数 4.75◎
求人の質 4.85◎
サポート力 4.90◎

アポプラスメディカルジョブ産業医の特徴

CHECK01 大手企業・有名大学の健康管理室や保険センターの産業医求人が集まる
CHECK02 応募から内定・入社までのサポートが完全無料
CHECK03 非公開求人も多数取り扱う

アポプラスメディカルジョブ産業医は、転職サイト「アポプラスメディカルジョブ」の中でも、産業医求人に特化したサイトとなります。大手企業や有名大学の健康管理室・保健センターからの産業医求人情報が寄せられています。
非公開求人も多数取り扱っており、企業・大学への応募手続きから面接の調整、内定・入社までの完全無料サポートが受けられます。

アポプラスメディカルジョブ産業医の概要表

運営会社 アポプラスキャリア株式会社
求人数 533件
科目 産業医
施設 一般企業
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 北海道、東京、宮城、埼玉、神奈川、静岡、愛知、大阪、広島、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://www.medical-job.jp/doctor/sangyoui.html

転職経験をした医師からのアポプラスメディカルジョブ産業医の
口コミ・評判

準備中

アポプラス
メディカルジョブ産業医の
登録はこちら(無料)

【第7位】美容医師求人ガイド

美容医師求人ガイド

評価

総合評価 4.75◎
求人の数 4.34◎
求人の質 4.94◎
サポート力 4.96◎

美容医師求人ガイドの特徴

CHECK01 新規オープン予定のクリニックの求人情報も掲載されている
CHECK02 日本唯一の美容クリニック専門転職サイト
CHECK03 年収2,500万円以上の高額求人も多い

美容医師求人ガイドは、日本で唯一の美容クリニック専門転職サイトです。湘南美容外科クリニックをはじめ、多くの有名医院への転職を成功させた実績があり、毎月30名前後の美容医師の転職をコンスタントに成功させています。美容業界を知り尽くした、少数精鋭のアドバイザーによる的確なアドバイスを受けながら、転職活動を進めることが可能です。

注意したいのは科目や雇用形態、公開求人などがホームページに一切掲載されていないことです。そのため実情が不明瞭ではありますが、年収2,500万円以上の求人案件が目立ちます。転職後の医師の平均は2,150万円と発表されており、年収アップを目指して美容外科に転身したい方にもおすすめです。

美容医師求人ガイドの概要表

運営会社 株式会社エバーアド
求人数 非公開
科目 美容外科・美容皮膚科などの美容クリニック専門
施設 クリニック
雇用形態 常勤、非常勤、スポット
拠点 東京
エリア 日本全国
受付時間 10時~19時
公式サイト https://www.macdvd.jp/promotion/

転職経験をした医師からの美容医師求人ガイドの口コミ・評判

30代/女性

これまで様々な求人サイトを利用してきましたが、美容医師求人ガイドの担当者は対応が速やかで信頼できました。求人を紹介してくれるとき、事細かに説明して頂いたので、安心して次の職場を探すことができたと感じております。
独自

30代/男性

他にも美容の転職サイトしたことがありますが、こちらは特に良かったです。面接のスケジュール調整も素早い対応だったので、同時進行していた他のサイトの面接は辞退しました。医療機関との結びつきが強いと感じ、とても安心感がありました。私の要望やこだわりまで通ったので満足しています。
独自

20代/女性

以前の職場は自分で探し出したところだったので、いざ働きだしてみるとイメージとかけ離れていてすぐ辞めてしまいました。次の仕事をどうするか悩んでいた時、こちらの転職サイトを見つけ相談することにしました。担当者は私の話をきちんと聞いてくれる方でとても安心できました。また、良い面や悪い面もしっかり説明してもらったので、満足できる転職先に勤めることができました。
独自

美容医師求人ガイドの
登録はこちら(無料)

【第8位】JMC

JMC

評価

総合評価 4.74◎
求人の数 4.89◎
求人の質 4.60◎
サポート力 4.64◎

JMCの特徴

CHECK01 他社にはないユニークな求人を掲載している
CHECK02 経験豊富なエージェントのみを採用している
CHECK03 登録者限定の非公開求人が多い

JMCで公開している求人数は約16,400件ですが、JMCではそのほかの転職サイトではあまり掲載する例が少ないユニークな求人をそろえることを意識しています。JMCは全国で6,000施設を超える医療機関や企業との間に強いパイプがあり、懇意にしている医療機関や企業から、いち早く新規求人を仕入れられることが強みです。

一般的な転職サイトの場合、新卒者など若いエージェントを採用している場合もありますが、JMCでは十分なキャリアを持つエージェントの起用にこだわっています。エージェントの腕前が原因で転職の質を左右されたくない方は、JMCを選ぶとよいでしょう。

JMCの概要表

運営会社 日本メディカルコネクション株式会社
求人数 約24,400件
科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、神経内科、腎臓内科、内分泌・糖尿病・代謝内科、老人内科、リウマチ・膠原病内科、心療内科、一般外科、消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、産婦人科、婦人科、形成外科、乳腺外科、泌尿器科、美容外科、救急科、小児科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、透析科、リハビリテーション科、麻酔科、放射線科、精神科、健診・人間ドック、訪問診療、産業医、病理科、美容皮膚科、緩和ケア科、総合診療科、その他
施設 病院、診療所・クリニック、健診センター、老健、企業
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 東京、愛知
エリア 日本全国
受付時間 10時~18時
公式サイト https://m-connection.co.jp/

転職経験をした医師からのJMCの口コミ・評判

20代/男性

転職の理由は、専門医取得のためです。将来的に開業を考えていたので、若いうちに専門医を取得する必要がありました。しかし、当時勤めていた医療機関では手術件数が少なく、このままでは時間を無駄にしてしまうと悩んでいたのですが、JMCのエージェントがわたしの希望に叶う求人を紹介してくれました。お陰様で専門医も取得できたので、本当に感謝しています。
引用:JMC

40代/女性

JMC医師転職を選んだのは、常勤、非常勤、の大枠のほかに、産業医に加えて女性医師の検索項目があること。
もちろん他のサイトでも女性医師にチェックすることはできますが、女性医師への求職情報が別個に設けられているのは大変魅力に感じました。
JMC医師転職のエージェントの方もとても親切で、これまでの状況やストレスとなっている事象について相談、子育てをしながらも長く続けられる職場を数件紹介していただきました。残念ながら今回は勤務地の条件が合わなかったため、引き続き条件にあった病院があった場合には連絡を頂くことになっています。
そうでなくても時折きちんと連絡も頂けるので、細やかな対応ができるエージェントだと信頼しています。
もし悩まれている方がいらっしゃれば、一度相談をしてみてもいいのではないかと思える医師転職情報の会社です。
引用:ランクルー

30代/女性

ランキングが上位、評判がとてもいい、というのでまず目に付きました。
色々と調べていくと、代表自らが医師の転職を手がけているとか。
また転職のノウハウや情報を知ることの出来るコラムも大変便利で評判がよく、迷ってはいましたが、JMC医師転職でまず相談をしてみることとしました。
どういった医師がどういった転職を求めているのか、などの動向から、実際の勤務先や医局への縛りをしっかり理解しており、的確なアドバイスを受けることができました。
単なる病院と医師の橋渡しだけではなく、医師一人一人の目標や状況に合わせて相談にも細かく乗ってもらうことでき、不安ではありましたが現状を打破すべく転職することができました。
JMC医師転職以外の医師転職情報サイトの利用はしていないので比較はできませんが、非常に心のこもったサービスを受けることができると思います。
引用:ランクルー

40代/男性

自分を担当してくれた方はとても親切でした。色々相談にも乗って頂けて、非常に勉強になるアドバイスをもらいました。アドバイスをもとに、将来も見据えた仕事を探すことにしました。私の希望に近い求人をたくさん提供してもらえたので、希望の条件以上の良い職場に採用が決まり満足しています。ここのコンサルを受けて本当に良かったです。
独自

JMCの
登録はこちら(無料)

【第9位】RSG Doctor Agent

RSG Doctor Agent

評価

総合評価 4.73◎
求人の数 4.70◎
求人の質 4.75◎
サポート力 4.83◎

RSG Doctor Agentの特徴

CHECK01 収入アップ率が99.6%で年収アップできる可能性が高い
CHECK02 申し込みや内定後の辞退がしやすい
CHECK03 非公開求人率が80%以上と高い水準にある

RSG Doctor Agentは平日だけでなく、土日祝日にも相談できる転職サイトです。ホームページ上には具体的な求人情報が掲載されていませんが、全体の約8割が非公開求人となっています。転職サイトに在籍するエージェントは、定期的に求人先の院長や経営陣との情報交換を行っているのが特徴です。新鮮な生の声や、リアルな情報収集力に定評があります。

また、収入アップ率は99.6%を記録しているため、RSG Doctor Agentを利用すれば年収が上がる可能性が高いでしょう。今すぐの転職を考えていない医師からの相談も受け付けているため「自身の可能性を知っておきたい」「申し込み後に辞退しやすい転職サイトがよい」という方にもおすすめです。

RSG Doctor Agentの概要表

運営会社 株式会社RSG
求人数 非公開
科目 消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、心療内科、神経内科、腎臓内科、感染症内科、糖尿病内科(代謝内科)、整形外科、消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺外科、脳神経外科、麻酔科、形成外科、美容外科、産婦人科、皮膚科、訪問診療、血液透析科、精神科、放射線科、リハビリテーション科
施設
雇用形態
拠点 東京
エリア 日本全国
受付時間 10時~18時
公式サイト https://rsg-c.jp/doctorag/lp/

転職経験をした医師からのRSG Doctor Agentの
口コミ・評判

40代/女性

卒業後、医局派遣で呼吸器内科にて勤務。当時、このまま呼吸器を続けていくのか否か悩んでいた時にRSGのエージェントさんに相談してみたところ、「今後のキャリアを考えると呼吸器だけでなく内科全般を見られるようになった方がよいのでは?」とのアドバイスを頂きました。
そしてご紹介頂いたのは、下町の個人病院でした。こちらには呼吸器内科はありませんが、大学病院から同診療科の先生が定期的にいらっしゃるのでスキルアップを図ることもできますし、一人じゃないという安心感もあります。また、転職前の患者層に近いので新しい環境のストレスも軽減されています。なにより院長はじめ先生方が温かく、アットホームな職場環境なので、入職後すぐに医局のみなさんと仲良くなりました。
転職時は都心の大きな病院を希望していましたが、これまでの経験と今後のキャリア、職場環境、様々な視点で求人を紹介していただけたのでとても満足しています。
引用:RSG Doctor Agent

40代/男性

九州地方の国立大学を卒業し、そのまま医局に入局し僻地に派遣されていました。常勤医が少ない事もあり、当直日でなくてもほぼ毎日オンコールで呼び出される状態でした。3人の子供達が進学するにつれ年収1500万円では厳しさを感じており、僻地に居たため子供達が自宅から大学に通えず、世帯が別々になるのも収入が足りなくなる要因の一つでした。思い切って息子の進学先の東京に家族で転居しようと考え、RSGのエージェントさんに相談。
ご紹介頂いたのは、都心ではなく郊外の400床ほどの総合病院。都心までは1時間ほどで息子の大学への通学は可能ですし、家族で住める大きな社宅も用意してもらえました。常勤医がたくさんいますので、以前のように毎日オンコールで呼び出されることもなくなり、家族との時間も楽しめています。
診療科は、外科ではなく新しく総合診療科を立ち上げて頂きました。転科する事で少し戸惑いはありましたが、これから年齢を重ねるにつれ外科を一生続けていく事も難しいし、前職では常勤医が少なかったため何でも診ていたので経験が活かせています。
引用:RSG Doctor Agent

30代/男性

これまで大きい病院にて外科医として勤務していました。毎日充実していましたが、労働時間の長さに収入が見合っていませんでした。収入を増やしたいと思い、転職エージェントをいくつか利用してみました。RSG Doctor Agentは他と比べ、高収入の案件が多いと感じ、興味深い求人がたくさんありました。担当者の手厚いサポートもあり、今まで以上の収入を得られる職場に採用が決まりました。ありがとうございました。
独自

RSG Doctor Agentの
登録はこちら(無料)

【第10位】ドクターキャスト

ドクターキャスト

評価

総合評価 4.71◎
求人の数 4.66◎
求人の質 4.65◎
サポート力 4.77◎

ドクターキャストの特徴

CHECK01 年収2,000万円以上の求人が全体の約四分の一を占める
CHECK02 非公開求人が約39,000件
CHECK03 個人の希望に合った求人にカスタマイズしてくれる

ドクターキャストの公開求人は約5,500件ですが、そのうちの四分の一以上となる約1,500件が年収2,000万円以上の高収入求人です。また、サイト登録後にチェックできる非公開求人は約39,000件とされ、大手サイトと比べても多めの求人をそろえています。

支援内容の特徴は、医師一人ひとりの要望に合わせて求人をカスタマイズしてくれることです。求人先の募集目的や人員体制、今後の展望などの細かな情報の提示も受けながら、自身に合った転職先を探せます。諸条件交渉から転職後のフォローアップまで、サポート力は大手サイトに引けを取らず、さらに社会保険労務士からのアドバイスも受けられる転職サイトです。

ドクターキャストの概要表

運営会社 株式会社メディカルキャスト
求人数 約4,800件 ※公開求人のみ
科目 総合診療科、内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、糖尿病内科、内分泌内科、血液内科、神経内科、心療内科、老年内科、外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、美容外科、乳腺外科、小児科、産婦人科、産科、婦人科、精神科、皮膚科、美容皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、人工透析、放射線科、麻酔科、救急科、緩和ケア、検診・人間ドック、在宅訪問診療、老健、産業医、製薬、その他
施設 一般病院、リハビリテーション病院、療養型病院、精神病院、クリニック、老健、企業(産業医)、企業(製薬)、その他
雇用形態 常勤・非常勤
拠点 大阪、東京、福岡
エリア 日本全国
受付時間 10時~21時
公式サイト https://www.doctorcast.jp/

転職経験をした医師からのドクターキャストの
口コミ・評判

50代/男性

正直、自分が転職するなど思ってもいなかったので、不慣れである自覚はありました。そこで、まずは手当たり次第、ネット上にある医師紹介会社へ登録し情報収集しました。以前、看護師や代診の医師の方をお願いした経験があって、数は多いほうが確実なのではないかと考えたのです。
最初のうちは、あらゆる会社から電話やメールが殺到し、どの会社と話しているか解らなくなりました。ただ、私の希望条件が難しかったのか、連絡してくれる会社は減っていきました。最後まで諦めずに付き合ってくれたのはメディカルキャストさんだけで、希望条件に沿う病院へ就職することができました。
引用:ドクターキャスト

50代/女性

インターネットで検索して、医師紹介会社のメディカルキャストに登録しました。メディカルキャストの担当者はとても親身になってくれて、半年ほどで現在の勤務先に決まりました。
メディカルキャストの担当者は私の希望をよく聞いたうえで、紹介先を考えてくれていました。問い合わせに対するレスポンスも迅速で、面談の希望を申し出るとすぐにアポイントを取りつけてくれる頼もしい存在でした。
その方とは今でもお付き合いがあって、時々食事をしたりしていますね。
引用:ドクターキャスト

40代/女性

メディカルキャストの転職情報サイトで「産業医」という検索ワードを入れて出てきたのが、今の勤務先です。メディカルキャストを通じて応募したのですが、転職先が病院でなく企業という事で応募から内定までに4カ月もかかりました。応募要件は産業医の資格があることのみ。資格があるとはいえ、産業医としては働いたことのない私をよく採用してくれたなと思います。メディカルキャストさんの転職支援が良かったのかもしれません。
今の勤務先に産業医としてかかわることになって4年。日本全国に散らばる従業員5000人の健康を守るのが、私の仕事です。具合が悪い社員を診察したり、健康診断の結果の判定をしたり。メンタルに関する相談も少なくないので、改めて勉強もしています。責任は重いですが、充実した毎日を送っています。現在の年収は約1200万円。以前より200万円ほど少なくなりましたが、実労働時間で時給を換算すると3倍に上がりましたから、とても満足しています。
引用:ドクターキャスト

30代/男性

当直でたまたま手にした雑誌を見ていて目に飛び込んできたのが、医師を専門にしている人材紹介会社の記事でした。さっそく家に帰ってインターネットでサイトを検索して転職の登録をしました。複数の紹介会社に登録していましたが、その中で、具体的な情報を一番出してくれていたので、メディカルキャストさんに相談をしていました。
随時案件を送ってもらう内に、1件、是非見学をしたい案件があったので、伺いました。都心のオフィス街にあるクリニックです。今のまま呼吸器専門でやっていくことも考えたのですが、ハードワークで疲労困憊の状態にあったことと、子どもの受験や自宅の新築などが同時期に重なったため、とりあえず落ち着くまでは今までと比べて時間的な余裕が持てるクリニックで働くことにしました。見学時に院長とお話をし、私の希望に適う条件を提示して下さったので、勤務を決心しました。
引用:ドクターキャスト

ドクターキャストの
登録はこちら(無料)

【第11位】MCドクターズネット

MCドクターズネット

評価

総合評価 4.68◎
求人の数 4.65◎
求人の質 4.70◎
サポート力 4.95◎

MCドクターズネットの特徴

CHECK01 とくにスポット求人ではスピーディーなマッチングに期待できる
CHECK02 全国16の都道府県に25の拠点がある
CHECK03 企業への専属・嘱託産業医案件も豊富にそろえている

MCドクターズネットは、非常勤・スポット求人の取り扱い比率が多い転職サイトです。スピーディーなマッチングに定評があり、特にスポット求人ではチャンスを逃さずに働くチャンスを得られるでしょう。中長期的なキャリアプランにも対応しており、企業への専属・嘱託産業医案件なども豊富にそろえています。

MCドクターズネットの最大の強みは、拠点の多さです。全国16都道府県に合計25拠点を展開しており、これは医師転職サイトではトップクラスのネットワーク数と言えます。公式HPには各拠点のコンサルタントが詳しく紹介されており、安心感を持って応募できるでしょう。お近くに拠点がない場合は、電話を使った相談も可能です。

MCドクターズネットの概要表

運営会社 株式会社メディカル・コンシェルジュ
求人数 約3,400件
科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、腎臓内科、循環器内科、内分泌内科、神経内科、血液内科、老人内科、心療内科、外科、消化器外科、心臓血管外科、循環器外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、乳腺外科、泌尿器科、麻酔科(ペインクリニック)、リハビリテーション科、小児科、産婦人科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、人工透析、救命救急、緩和ケア、健診・人間ドック、産業医、美容外科・美容皮膚科、歯科、その他
施設 一般病院、老人保健施設、クリニック、企業、健診機関、その他
雇用形態 常勤、非常勤、スポット
拠点 東京、北海道、宮城、埼玉、千葉、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、愛媛、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://mc-doctor.net/

転職経験をした医師からのMCドクターズネットの口コミ・評判

20代/男性

MCドクターズネットのスポットバイトを目当てで登録しました。友人からここのスポット求人は種類が豊富と聞いており、研修も終了したため稼ぎたいと考えていました。良い条件のスポットを提案してもらえたのでありがたかったです。転職活動終了後、担当者からアフターフォローの連絡が届き、最後までしっかりサポートしてくれたのでとても好印象でした。その後、常勤で働ける医療施設を探してほしいとお願いしました。MCドクターズネットの求人案件は種類も豊富なので、是非利用してほしいと思います。
独自

30代/女性

これまで働いていた職場環境がかなり悪く、体を壊す前に転職することにしました。ネットで偶然見つけたのがMCドクターズネットで、求人情報が非常に見やすく、気遣いを感じたので登録しました。好印象だったのは、職場の環境まで細かく記載されていたことです。転職先を探す上で職場環境は気になるので、事前に知れて助かりました。担当は女性の方で、こちらから言いづらい給料面も交渉してもらえたので感謝しています。仕事場が変わって職場環境の改善ができたので、MCドクターズネットを利用して本当に良かったと思います。
独自

MCドクターズネットの
登録はこちら(無料)

【第12位】40代50代60代の
医師転職ドットコム

40代50代60代の医師転職ドットコム

評価

総合評価 4.63◎
求人の数 4.82◎
求人の質 4.56◎
サポート力 4.50◎

40代50代60代の医師転職ドットコムの特徴

CHECK01 求人票が具体的な内容でまとめられている
CHECK02 医療現場の実態を把握しているエージェント
CHECK03 クリニック運営や運営支援を行っている会社が運営

40代50代60代の医師転職ドットコムは、運営の親会社が調剤薬局チェーンであるため、医療業界の実態に詳しい会社が運営しています。医師転職サイトの中でも十分な求人数を掲載していますが、大手転職サイトと比較すると物足りない印象を受けるかもしれません。

しかし、「当直なし」「週4勤務」の求人数を豊富に保有しているため、労働環境を改善したい医師には向いている転職エージェントといえるでしょう。その他「最寄り駅から電車(車)で30以内」などの細かい条件も設定できるなど、通勤にかかる負担も考慮した検索条件が設定されています。

40代50代60代の医師転職ドットコムの概要表

運営会社 株式会社リンクフォース
求人数 約39,400件
科目 非公開
施設 非公開
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://www.dr-40.com/

40代50代60代の医師転職ドットコムの口コミ・評判

40代/女性

40代を迎えて「このままやっていけるのか?」と不安を感じるようになり、こちらを利用しました。
今の職場から離れて医療過疎地域に転職するか、地元に帰るか、悩んでいたことを親身に聞いてくれてスッキリできました。
今は家族も納得できる職場に転職ができて満足しています。
独自

50代/男性

忙しく過ごしているため、面談時は私の最寄り駅まで来てくれたのが非常に助かりました。
施設見学の際もこちらの要望などを代理で伝えてくれたので、求職者に寄り添ってくれるサービスだと思います。
独自

40代/男性

当直やオンコールがないクリニックでの勤務を希望しました。また、勤務日数も今までの週5日から週4日に減らしたいと考えていました。
生活水準は落としたくなかったので、年収は現状維持の2,000万円を希望しました。
引用:40代50代60代の医師転職ドットコム

50代/男性

前の職場には病棟管理のみという契約で入職したのですが、退職者や産休取得者が相次ぎ、外来ばかり担当させられるようになってしまったためです。また、書類作成の業務が多く、持病の腱鞘炎が再発したこともあり、転職を決意しました。この年齢での転職なので失敗できないと思い、コンサルタントの方にかなり細かい部分まで確認しながら入職先を決めました。常に丁寧かつ迅速に答えてもらえたので、納得して転職することができたのだと思います。
また、面接の前に1時間ほどコンサルタントの方と面談できたのも、転職が成功した要因だと思います。どのような質問をされるのか、面接担当者はどのような方かというような話をしつつ、緊張もほぐしていただいたので、面接でも自然体で意欲やスキルをアピールすることができました。
引用:40代50代60代の医師転職ドットコム

60代/男性

以前は急性期病院で一般内科医として勤務しており、一般20床以上+療養20床以上を担当していました。しかし、60歳を過ぎた頃から体力的にきついと感じることが多くなり、落ち着いて働ける病院への転職を考え始めました。
メディウェル以外にもいくつかの紹介会社に登録し、情報を集め始めました。
メディウェルからは登録したその日に連絡がきました。群馬エリアに詳しいというコンサルタントが県全体の医師募集の状況や具体的な求人情報を教えてくれました。
その際に自宅近くの回復期リハ病院を紹介してもらいました。週4.5日勤務、当直なしで働けるので今までより業務量を減らすことができます。さらに在宅復帰に向けて患者さんと密にコミュニケーションをとれる環境に魅力を感じ、この病院で働きたいと考えました。
しかし、もともと当直なしで話が進んでいたにも関わらず、面接後に医療機関から「当直業務をお願いできないか」と頼まれてしまいました。コンサルタントに相談し、当直に入る代わりに週4日勤務に変更できるよう、交渉してもらいました。その結果、週4日勤務でも常勤医師として採用していただけることになり、無事転職が決まりました。
引用:40代50代60代の医師転職ドットコム

40代50代60代の
医師転職ドットコムの
登録はこちら(無料)

【第13位】医師バイトドットコム

医師バイトドットコム

評価

総合評価 4.59◎
求人の数 4.69◎
求人の質 4.55◎
サポート力 4.54◎

医師バイトドットコムの特徴

CHECK01 定期バイトやスポットバイトに特化している
CHECK02 「当直」「透析」「女性医師向け」などの特集から仕事を探せる
CHECK03 常勤向けの提携サイトに移行できる

医師バイトドットコムは名前のとおり、定期バイトやスポットバイトに特化して仕事を紹介する転職サイトです。検索画面では、希望する曜日と時間帯にチェックマークを入れるだけで仕事探しができます。科目も豊富にそろっているので、得意とする分野で働くことが可能です。「当直」「透析」「女性医師向け」など12種類の特集が組まれていて、各ページからは同じ境遇の医師による体験談などの確認もできます。

また、医師バイトドットコムを運営する株式会社メディウェルは、常勤希望者向けの転職サイト「医師転職ドットコム」の運営も行っているのが特徴です。将来的には常勤医師への転身・復帰を目指すという方は、医師バイトドットコムに登録すると、医師転職ドットコムにもスムーズに移行できるでしょう。

医師バイトドットコムの概要表

運営会社 株式会社メディウェル
求人数 約30,000件
科目 内科、総合診療科、消化器科、呼吸器科、循環器科、腎臓科、神経科、内分泌・糖尿病・代謝科、血液科、老年科、人工透析科、リウマチ科、腫瘍科、外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、乳腺外科、泌尿器科、整形外科、形成外科、美容外科、小児科、血管科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科、心療内科、放射線科、小児科、産婦人科、婦人科、麻酔科、救命救急、ペインクリニック、緩和ケア、美容皮膚科、病理科、在宅診療、健診・人間ドック、リハビリテーション科、集中治療科、AGA、不妊治療、放射線治療科、検査科、産業医、製薬、社医、老健、その他
施設
雇用形態 非常勤、スポット
拠点 北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://www.dr-8.com/

転職経験をした医師からの医師バイトドットコムの口コミ・評判

40代/男性

【給与】の希望と【スキル】の軸、そして【勤務地】の希望が全て叶う結果になり、医師バイトドットコムの担当者の対応力と洞察力に感謝しています。特に、急にお願いしたにもかかわらず案件と詳細が同時に聞けたのは担当コンサルタントさんがしっかり状況を把握されているからだと思いました。自分のような急な案件に対応してもらえるとは思ってませんでしたから(笑)勤務先では、実は同じ故郷の方なども居て、新しい発見もありましたね。病院をいくつか担当して回るので病院それぞれの個性や特徴も再確認している感じです。事前に聞いていた環境との相違が少ない事が良い転職やバイト探しのコツなのかなと思いました。
引用:医師バイトドットコム

30代/女性

育児中で子供から離れられませんでしたが、メールや電話で臨機応変に対応をしていただいたのでとても助かりました。
引用:医師バイトドットコム

40代/男性

担当者さんとの面談の翌日、求人確認がありました。そこで条件面の最終調整をしていただき、翌週には面接日の設定が決まって、トントン拍子に話が進みました。スポットに関しても1ヶ月以上先の案件を常時メールで提案してくれるので、私は○か×を付けるだけですみ、無駄な時間を掛けずにすみました。
担当者さんが、ファーストアプローチを24時間以内にする事が原則です、とおっしゃっていたのが印象的でした。また面談を行う際も、登録から数日後にはこちらの希望地まで飛んで来てくれるなど、迅速な対応とニーズの見極めが早いことは、うれしく思いました。また土日祝日でも会ってもらえるので助かりました。
引用:医師バイトドットコム

医師バイトドットコムの
登録はこちら(無料)

【第14位】Dr.転職なび

Dr.転職なび

評価

総合評価 4.55◎
求人の数 4.60◎
求人の質 4.55◎
サポート力 4.43◎

Dr.転職なびの特徴

CHECK01 コンサルタント全員が医療経営士の資格を保有している
CHECK02 Web面談を行いながら転職活動を進められる
CHECK03 医師担当と求人担当がそれぞれ選任でサポートを行う

Dr.転職なびの特徴は、コンサルタントの全員が医療経営士の資格を保有していることです。医師・医療に関する知識のほか、医療機関を経営する側の視点も併せ持つコンサルティングを受けられます。そのため、自身の立ち位置を客観的に見つめながら、スキルに合った新天地を見つけられるでしょう。

さらに、医師転職業界では珍しく「分業制コンサル」を採用していることも見逃せません。医師のキャリアや希望条件を詳細に把握したコンサルタントと、エリア内の医療機関に精通したコンサルタントがタッグを組んで転職をサポートします。求人数が多いとは言えませんが、Web面談に関するサポートも整うなど、サポートの手厚さに期待できる求人サイトです。

Dr.転職なびの概要表

運営会社 株式会社エムステージ
求人数 約19,900件
科目 一般内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、内分泌科、人工透析内科、腎臓内科、神経内科、心療内科、老年内科、血液内科、漢方内科、一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、美容外科、肛門外科、小児外科、精神科、検診・ドック、小児科、皮膚科、美容皮膚科、泌尿器科、産婦人科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、麻酔科、放射線科、病理診断科、総合診療科、救急科、緩和ケア科、リウマチ科、神経科、小児神経科、産科、産業医関連、ストレスチェック関連、臨床検査科、その他
施設 救急指定なし、1次救急、2次救急、3次救急、救急告示医療機関、有床クリニック、無床クリニック、介護老人保健施設、企業、その他
雇用形態 常勤、定期アルバイト、スポット
拠点 東京、北海道、宮城、愛知、石川、大阪、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://tenshoku.doctor-navi.jp/

転職経験をした医師からのDr.転職なびの口コミ・評判

30代/男性

Dr.転職なびのコンサルタントは、メールや電話での一方通行のやり取りではなく、しっかりと顔が見えるコミュニケーションだったことがとても良かったです。
初めての面会では、求人の案内ではなく、今回の転職でどんなことを叶えたいのかをまず一緒に整理してくれました。早い段階で方向性を共有できたことで、提案求人にもミスマッチが少なく、忙しい勤務の合間でもストレスなく転職活動を進めることができました。
自分は前職での勤務が長くなかなか転職に踏み切れませんでしたが、実際は、思っていたより大変ではなかったというのが本音です。転職は一人でするものではなく、たくさんの方が力を貸してくれます。全部ひとりでやらなくては…と気負わずに、今の勤務先で変えたいと感じているところがあったら、まずは動き出してみて欲しいと思います。
引用:Dr.転職なび

40代/女性

Dr.転職なびの求人検索は更新頻度も高く、条件に合う求人を探しやすいのでかなり重宝していました。コンサルタントのレスポンスも早いので、安心できますね。
今の働き方を変えたい、と思いながらも、お子さまがいらっしゃることでなかなか転職に踏み出せないという先生も多いかと思います。
今回の転職では、自分が何歳になっても、育児中のママであっても、新しい事・やりたい事に挑戦できるという自身にもなりました。もし今動くことが難しければ、誰かに助けてもらう、来年や再来年などのタイミングを待ってみるなど、色々な選択肢があります。
なので、仕事と家庭・育児との両立で悩んでいらっしゃる先生も、医師としてやりたいことへの気持ちは絶やさずに持ち続けていただきたいです。
40代女性
引用:Dr.転職なび

40代/男性

Dr.転職なびは、たびたび利用しています。転職サイトの求人はどこも同じものばかりなので、どこを利用しても差はないように感じます。Dr.転職なびは医師へのポイント還元があるので、それ目当てで利用を続けています。貯まったポイントは妻や子供に使ってもらっています。Dr.転職なびに不満に感じたのは雑な対応されたことです。こちらの希望する求人を提供してもらえれば良いのですが、あまり興味がない求人ばかりだったら印象は良くないと思います。
独自

30代/男性

豊富な求人案件があり、色々な専門分野にも対応しているようでした。自分の探している求人も見つかり、利用して良かったです。口コミには、担当者によって対応が違うと記載されていたので、利用前は少し心配ではありましたが、自分を担当してくれた方はとても親切で、安心して相談できたので満足しています。その方の丁寧なサポートのかいもあって、転職活動も順調にことが運びました。総合的には高評価だと思います。ただ一つだけ挙げるとすれば、求人を検索するサイトが使いにくかったことです。
独自

Dr.転職なびの
登録はこちら(無料)

【第15位】DtoDコンシェルジュ

DTODコンシェルジュ

評価

総合評価 4.54◎
求人の数 4.25◎
求人の質 4.70◎
サポート力 4.68◎

DtoDコンシェルジュの特徴

CHECK01 40年以上の実績と8,000件以上の医療機関ネットワークを持つ
CHECK02 開業支援サービスも実施している
CHECK03 入職後のフォローアップ体制も整っている

DtoDコンシェルジュは、40年にわたる運営実績と、8,000件以上もの提携機関を持っています。求人数が少なく、拠点も全国で2ヶ所にとどまりますが、独自のネットワークを活かした医院探しを進められるでしょう。「一般+精神」など、希望する施設の内容を細かく指定できることも特徴的です。

また転職のみならず、キャリアそのもののトータルサポートを受けられることも魅力であり、医師会員数は10万人を突破しています。入職後にも定期的な面談を希望でき、勤務条件の相違などがあれば、担当者に交渉してもらうことが可能です。新規・継承両面の開業サポートも行っているため、今すぐ開業したい人や、将来的に開業を考えている人にもおすすめと言えます。

DtoDコンシェルジュの概要表

運営会社 日本メディカル株式会社
求人数 約4,800件
科目 一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、内分泌内科、神経内科、心療内科、血液内科、腎臓内科、老人内科、リウマチ内科、総合診療科、一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、小児外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、美容外科、産婦人科、産科、婦人科、小児科、精神科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、救急救命科、病理科、その他
施設 一般、療養、精神、一般+療養、一般+精神、療養+精神、クリニック、老健、その他
雇用形態 常勤、非常勤、スポット
拠点 東京、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://www.dtod.ne.jp/

転職経験をした医師からのDtoDコンシェルジュの口コミ・評判

30代/女性

医師転職サイトである「DtoDコンシェルジュ」は、転職相談などのカウンセリングがとても丁寧で、将来設計がしやすかったので利用して良かったなと思います。また、DtoDコンシェルジュの担当者様に、キャリアアップのために必要なことを的確にアドバイスして頂いたり、私の経歴から可能なキャリアをご教授して頂いたりして、応対の品質は非常に高いと感じさせられました。求人案件は地方や都心の医療施設など色々あり、自分が希望する職場環境や給料などのこだわりに沿った案件を探し出すことができました。担当者様には、こちらの希望が通りやすくなるよう交渉してもらえたのでとてもありがたかったです。ただ、違う医療転職サイトと比較して求人の数が少ないことに不満を感じました。全国の求人を探せるのは魅力的ですが、公開求人、非公開求人を合わせてもあまり数はありませんでした。転職先を見つけやすくするためにも、今後は求人案件の数をもっと増やしてほしいです。
独自

20代/男性

求人には特殊なものや特化型のものまであったので、専門的な職種を探したい人も問題ない印象です。私は研修医ですが、専門知識を身に付けたいと考えており、自分の希望に沿う医療機関と巡り合えるか不安に感じていました。求人案件の中から条件とマッチするものを見つけることができたので、非常に嬉しく思っています。不満に感じたことは、あまりなかったです。
独自

40代/男性

いずれは自分の医院を持ちたいと考えています。そのため、「DtoDコンシェルジュ」の開業したい人向けのサポートは非常に良いと思いました。開業を迷っている友人たちにも、「DtoDコンシェルジュ」のサポートは良いことを教えようと思います。
独自

DtoDコンシェルジュの
登録はこちら(無料)

【第16位】メディカルトリビューンキャリア

メディカルトリビューンキャリア

評価

総合評価 4.50◎
求人の数 4.30◎
求人の質 4.45◎
サポート力 4.54◎

メディカルトリビューンキャリアの特徴

CHECK01 サイト利用後の早期退職率が低い
CHECK02 転職後の年収や条件がアップする可能性が高い
CHECK03 検索できる科目が特徴的

メディカルトリビューンキャリアの強みは、早期退職率の低さです。一般的な転職サイトを経由した人の早期退職率が約13%とも言われる中、メディカルトリビューンキャリアでは2.5%という低水準を維持しています。医師の理想と現場の現実にギャップが少ない求人を見つけやすいほか、採用条件の調整力にも自信を持っており、長続きしやすい職場を見つけることが可能です。

また、年収・条件アップ率が90%以上と高いこと、訪問医療やICUといった科目に絞って医院を検索できることも魅力的でしょう。求人数や拠点は大手と比べると多くありませんが、職場環境にこだわりを持って転職活動をしたい人にとっては、注目すべき転職サイトと言えます。

メディカルトリビューンキャリアの概要表

運営会社 株式会社メディカルトリビューン
求人数 約8,400件 ※公開求人のみ
科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、心療内科、神経内科、内分泌内科、糖尿病内科、膠原病内科、腎臓内科、肝臓内科、老人内科、漢方内科、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、形成外科、整形外科、心臓血管外科、血管外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、訪問診療、総合診療科、肛門科、リハビリテーション科、小児科、婦人科、産婦人科、産婦人科(生殖医療)、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、リウマチ科、アレルギー科、泌尿器科、放射線科、人工透析、麻酔科、ペインクリニック、救命救急科、緩和ケア、検診・人間ドック、産業医、老健、病理診断科、ICU
施設 一般病院、療養病院、精神病院、ケアミックス、クリニック、老健、検診センター、その他
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 東京、大阪、北海道、福岡
エリア 日本全国
受付時間 9時~18時
公式サイト https://career.medical-tribune.co.jp/

転職経験をした医師からのメディカル
トリビューンキャリアの口コミ・評判

30代/男性

過去に、医師向けの転職サイトを利用して不満に感じたのは、求人の検索条件に細かな指定ができなかったことです。たくさんある求人の中から自分で探す必要があり、かなり大変な作業でした。その点メディカルトリビューンキャリアは、検索条件に年収や診療科目など色々な項目があり、探したい求人を簡単に見つけられて楽でした。
独自

40代/男性

社会人になってかなり経ちますが、転職活動を開始するのは今回が初めてです。以前、履歴書を書いたことはありますが、全く覚えておらず、非常に焦りを感じていました。メディカルトリビューンキャリアには転職のサポートがあると知り、すぐ登録しました。担当者が、希望の条件に合う求人を速やかに紹介してくれたので良かったです。メディカルトリビューンキャリアのサポートのおかげで初めての転職活動も無事成功させることができました。担当者から、転職に必要な書類の書き方などのアドバイスをもらえて助かりました。
独自

30代/女性

都内の医療機関で働きたかったので、メディカルトリビューンキャリアに登録しました。関東の職場で働いていた頃から、他の転職エージェントに登録していました。しかし、メディカルトリビューンキャリアは求人数がたくさんあり、私が希望する都内の案件も見つけられたため、メディカルトリビューンキャリアで求人を探すようになっていました。求人は常勤が多かったので、条件の良い医療機関に採用が決まり、転職活動がスムーズに進みました。
独自

メディカルトリビューン
キャリアの
登録はこちら(無料)

【第17位】MRT

MRT

評価

総合評価 4.44◎
求人の数 4.85◎
求人の質 4.00◎
サポート力 4.35◎

MRTの特徴

CHECK01 アルバイト案件はリアルタイムで情報が更新される
CHECK02 会員限定の特典が用意されている
CHECK03 年間約20万件を超える成約実績がある

MRTには年間20万件を超える成約実績があり、累計150万件以上の紹介実績を持っています。電話で相談する場合は、24時間365日対応してくれることもメリットです。日中は忙しく、転職サイトとのコンタクトを取れない医師の方でも、MRTなら自分の都合に合う時間を選んで相談できます。

さらに、リアルタイムでアルバイト案件の情報が更新されることも、MRTならではの特徴です。コロナワクチン接種をはじめ、緊急的に発生した需要を素早く確認できるため、ここぞというチャンスを逃しません。また、MRTに登録した会員は、さまざまな特典を受けられます。たとえば、ライザップの限定プログラムを特別価格で受けられるなど、日常生活の楽しみも増えるはずですよ。

MRTの概要表

運営会社 MRT株式会社
求人数 約41,000件
科目 一般内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、糖尿病内科、腎臓内科、血液内科、神経内科、老年内科、腫瘍内科、心療内科、総合診療科、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、乳腺外科、心臓外科・心臓血管外科、小児外科、美容外科、泌尿器科、救命救急科、眼科、放射線科、麻酔科、小児科、精神科、産科、婦人科、耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、リハビリテーション科、リウマチ科・膠原病内科、病理科・病理診断科・臨床検査科、法医学
施設
雇用形態 常勤、非常勤、アルバイト・スポット
拠点 東京、愛知、大阪、福岡
エリア 日本全国
受付時間 24時間365日
公式サイト https://medrt.com/

転職経験をした医師からのMRTの口コミ・評判

50代/男性

これまで勤務医を続けてきましたが、この先も変わらないままでいることに不安を感じました。「経験を活かしたクリニックを作りたい」と考えたのをきっかけに開業することにしました。開業のサポートもしてくれるMRTに相談したおかげで、自分が作りたかったクリニックを開業することができ、利用して良かったと感じました。開業に対する不安はあったので、恐らく私一人の力ではできなかったと思います。
独自

30代/男性

MRTを利用して良かったのは、様々な求人情報をすぐ提供してもらえたことです。MRTに登録後すぐに連絡が来て、私の希望などを事細かに聞いてもらいました。さらに、臨床ではなかったですが、こちらの希望に近い求人まで教えてもらえたので嬉しかったです。新しい求人案件が希望にマッチしていると、求人情報が公開される前に連絡してくれました。他の転職エージェントでは、営業をかけながら求人案件を多く提供されて、ガツガツした雰囲気を感じたときもありましたが、MRTはそのようなこともなかったです。私の希望に合っている求人を探してもらえたので、とても感謝しています。
独自

MRTの
登録はこちら(無料)

【第18位】Med Peer Career

Med Peer Career

評価

総合評価 4.43◎
求人の数 4.78◎
求人の質 4.34◎
サポート力 4.30◎

Med Peer Careerの特徴

CHECK01 医師15万人が登録する「MedPeer」が運営するため信頼性が高い
CHECK02 給与、仕事内容、役職など細かい条件を指定して仕事を探せる
CHECK03 大手転職サイトを上回るほどの求人件数がある

MedPeer Careerは、医師15万人以上が登録する「MedPeer」による転職サイトです。医師専用コミュニティサイトを運用しているからこそわかるノウハウを、存分に活かしています。求人数は2023年2月現在で70,000件以上と、大手転職サイトにも引けを取りません。サポート内容はごく一般的で、電話の受付時間も短めですが、利用価値のある転職サイトと言えます。

さらに特徴的なのは「給与」「仕事内容」「役職」「救急対応」など、6種類のカテゴリーから細かく条件を追加して仕事を探せることです。求人数が多い転職サイトの場合、選択肢が多すぎて理想の職場が見つかりにくくなる場合もありますが、細かく絞り込めるMedPeer Careerならその心配がありません。

Med Peer Careerの概要表

運営会社 メドピア株式会社
求人数 約74,000件
科目 一般内科、呼吸器内科、血液内科、内分泌内科、循環器内科、消化器内科、精神内科、一般外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、内分泌外科、心臓血管外科、消化器外科、小児外科、形成外科、乳腺外科、在宅医療、人工透析、人工臓器・移植外科、総合診療、耳鼻咽喉科、小児科、腎臓内科、老年内科、腫瘍外科、健診・人間ドック、泌尿器科、産婦人科、産科、婦人科、眼科、皮膚科、麻酔科、ペインクリニック、救急医療課、集中治療科、アレルギー科、リウマチ科、リハビリテーション科、緩和医療、放射線科、放射線治療科、精神科、心療内科、産業医、製薬医学、漢方医学、美容皮膚科、美容外科、代替医療・総合医療、病理科、その他
施設 一般病院、精神科病院、リハビリテーション、健診、製薬企業、療養型病院、クリニック、ケアミックス、介護老人保健施設、一般企業、その他
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 東京
エリア 日本全国
受付時間 10時~18時
公式サイト https://career.medpeer.jp/

転職経験をした医師からのMed Peer Careerの
口コミ・評判

30代/女性

面倒くさいことが苦手な私の性格に、違う転職サイトの求人も閲覧できるMed Peer Careerはとても合っていました。他のサイトに登録しないで済むので楽に感じました。また、Med Peer Careerに転職支援サービスは設けられていませんが、私は転職サポートも希望していなかったので特別問題ありませんでした。自分が興味のある求人に自分のタイミングで応募できたので良かったです。
独自

30代/男性

Med Peer Careerは、求人の条件を詳しく設定できるので、納得のいく求人を探し出せました。担当者へこちらの要望を伝えるのは少し面倒ですが、きちんとした支援を受けることができます。どんなことでも相談に応じてもらえたので、転職活動の悩みなどが解消されました。
独自

Med Peer Careerの
登録はこちら(無料)

【第19位】日経メディカルキャリア

日経メディカルキャリア

評価

総合評価 4.32◎
求人の数 4.55◎
求人の質 4.30◎
サポート力 4.30◎

日経メディカルキャリアの特徴

CHECK01 スカウトサービスを利用できる
CHECK02 検索機能が充実している

日経メディカルキャリアは、約26,000件の求人情報を抱える転職サイトです。常勤、非常勤、スポットから希望を満たす仕事を探せます。希望条件を登録しておくだけで、医療機関からの案内を受けられるスカウトサービスもあるため、自分のペースを乱さずに転職先を見つけられるでしょう。

また、検索に関する機能が充実していることもメリットと言えます。たとえば「おまかせ問い合わせ」機能を使えば、最大4社の転職支援会社に一括問い合わせをすることが可能です。新着求人を手間なく見つけたい場合は「新着求人お知らせメッセージ」や「希望求人メール」を受け取れます。激務で転職サイトを開く暇も見つけにくいという方には、日経メディカルキャリアのサービスがぴったりです。

日経メディカルキャリアの概要表

運営会社 株式会社日経HR
求人数 約26,000件
科目 内科、消化器内科、循環器科、呼吸器内科、老年間、腎臓内科、神経内科、心療内科、腫瘍内科、血液内科、外科、整形外科、消化器外科、呼吸器外科、脳神経外科、心臓血管外科、形成外科、小児外科、乳腺科、美容外科、口腔外科、総合診療科、精神科、皮膚科、美容皮膚科、泌尿器科、産婦人科、婦人科、小児科、救急・ICU、麻酔科、リハビリテーション科、眼科、病理科、基礎医学系、放射線科、耳鼻咽喉科、アレルギー科、リウマチ科、性病科、肛門科、その他
施設 一般病院、療養型、ケアミックス、精神病院、クリニック、老健、一般企業、製薬企業、その他
雇用形態 常勤、非常勤、スポット
拠点 東京
エリア 日本全国
受付時間
公式サイト https://medical-career.nikkeihr.co.jp/

転職経験をした医師からの日経メディカル
キャリアの口コミ・評判

40代/男性

日経メディカルキャリアのスポットバイトを閲覧する目的で登録しました。独占求人が多く、良いスポットバイトが見つかり、採用してもらえたので助かりました。ただ少し不満だったのは、こちらはスポットを希望しているにもかかわらず常勤を勧めてくるところです。個人情報も聞き出そうとする意図が伝わってきました。常勤で採用されると儲けが出るのでしょうか。面談をするにしてもある程度決まりがあるはずなのに、強引に面談の日付を決められました。これが日経メディカルキャリアの持ち味なのかもしれません。転職サイトを利用する側がしっかりしていれば、良い担当者とも出会えると思います。
独自

30代/男性

自分の希望通りに転職できました。勤務時間が改善できたにもかかわらず、収入に変化はなかったので満足しています。求人案件は好待遇のものが豊富にあり、友人にもお勧めしたいと感じました。ただ、応募したいと思った求人が他の転職サイトのものだったので、登録し直すのが手間でした。できる限り、まとめて応募できるように改善してもらえれば転職活動する上でとても嬉しいです。多くの転職サイトは関東近郊に豊富な求人が集まっていることが多いと思いますが、日経メディカルキャリアの求人は、全国の求人を探し出すことができます。
独自

20代/男性

求人の種類や幅が多いことに魅力を感じ、日経メディカルキャリアに登録しました。他の転職サイトには載っていない案件もあり、転職サイトを複数登録して利用するのも良いと思います。求人検索が比較的容易にできるのが嬉しい点です。アプリでも求人条件を3つ設定しておくだけで、求人をお知らせしてくれるので便利です。
独自

30代/女性

総合的に判断すると、日経メディカルキャリアは良い転職サイトであると感じました。非常に良かったというわけではないのですが、転職サポートなどの体制は充実していると感じました。担当者の対応や提供された求人の量にも不満はありません。提供された案件は、自分の興味があるものが多く、とても良い印象を受けました。ただ悪かった点を挙げるとすれば、転職後のアフターフォローなどをしてもらえなかったことに不満を感じました。
独自

日経メディカルキャリアの
登録はこちら(無料)

【第20位】医師ジョブ

医師ジョブ

評価

総合評価 4.25◎
求人の数 4.00◎
求人の質 4.15◎
サポート力 4.25◎

医師ジョブの特徴

CHECK01 担当するコンサルタントはすべて医療業界の人材エキスパート
CHECK02 労働条件などは医療機関へ直接交渉してくれる

医師ジョブで働くコンサルタントは、すべて医療業界の人材エキスパートです。医療業界ならではの事情を把握するコンサルタントのサポートを受け、ストレスなく転職活動を行えます。求人数は少なめですが、たとえば東京都内だけでも毎日50件以上の新着求人が届くことが多く、素早いマッチングにも期待できるでしょう。

志望する医院を絞り込んだ後は、担当者が面接に同行して積極的な条件交渉を進めてくれるほか、辞退する場合も評判を落とさぬように医療機関側へ説明してくれます。最近になって求人の取り扱いを47都道府県に拡大させたばかりなので、今後の求人数アップにも期待できるでしょう。

医師ジョブの概要表

運営会社 クラシス株式会社
求人数 約10,000件
科目 一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、内分泌内科、神経内科、心療内科、血液内科、腎臓内科、老人内科、リウマチ科、緩和ケア(内科)、一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、美容外科、小児科、神経科、精神科、産婦人科、産科、婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、人工透析、病理科、救急科、在宅診療、健診、総合診療科、産業医・企業系、その他
施設
雇用形態 常勤、バイト・非常勤
拠点 東京
エリア 日本全国
受付時間
公式サイト https://ishi-job.jp/

転職経験をした医師からの医師ジョブの口コミ・評判

20代/男性

これまでの転職は、知り合いに紹介してもらうことが多かったので、転職エージェントで良い求人があるのか疑っていました。いくつかのエージェントに登録した結果、医師ジョブ.jpは転職支援のサービスが最も良いと感じました。コンサルタントが魅力的な求人案件を複数提案してくれたので、自分に合う求人を探し出すことができて満足しています。仕事をしながらの転職活動だったので、面接の日付調整もサポートしてもらえて非常に助かりました。
独自

30代/男性

医師ジョブ.jpに登録したのは、友人にお勧めされたのがきっかけです。それまでは医師ジョブ.jpの存在を知らず、誰かに聞いたこともありませんでした。半信半疑で担当者へ連絡したのですが、こちらの要望などを詳しく丁寧に聞いてくれました。本格的に転職活動する前に、担当者と直接お会いして相談に乗ってもらいました。担当の方は転職のサポートを始めて10年以上の大ベテランで、業界の知識の多さに驚かされました。私がこれまで属した診療科にも精通しており、様々な転職活動のアドバイスも頂けたのでとても助かりました。信頼できる担当者とじっくり時間をかけ、働きたい職場を探しました。かなり時間はかかりましたが、納得できる職場に就職できました。こちらの希望に寄り添って転職先を探してくれた担当者のおかげです。
独自

医師ジョブの
登録はこちら(無料)

【第21位】e-doctor

e-doctor

評価

総合評価 4.73◎
求人の数 4.87◎
求人の質 4.65◎
サポート力 4.75◎

e-doctorの特徴

CHECK01 コンサルタントが選定した求人のみを掲載している
CHECK02 登録当日の面接設定も可能なスピード対応
CHECK03 医学生から登録できキャリアパスのスタートをサポートしてもらえる

e-doctorの求人数はやや少なめですが、在籍するコンサルタントが選定した求人のみが掲載されているため、一定以上の質の高さが担保されています。面接先の医院によっても異なりますが、最短で登録当日に面接設定まで可能です。業界トップクラスのスピードで入職までのサポートをしてくれるので、少しでも早く転職したい方におすすめできます。

また、転職だけでなく医学生の段階から登録でき、キャリアパスのスタートをサポートしてもらえることもe-doctorの特徴です。医師の働き方に関するコラムなども充実しているため、今後のキャリアを総括してサポートしてもらえる転職サイトを利用したい人に、利用価値があるでしょう。

e-doctorの概要表

運営会社 株式会社リンクスタッフ
求人数 約26,600件
科目 内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、血液内科、内分泌内科、糖尿病内科、老年内科、脳神経内科、腎臓内科、診療内科、外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、皮膚科、美容皮膚科、美容外科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、婦人科、乳腺外科、泌尿器科、透析科、総合診療科、救命救急科、麻酔科、小児科、精神科、放射線科、緩和ケア科、リハビリテーション科、健診・検診・人間ドック、病理診断科、在宅診療、老健施設、産業医、製薬企業、その他
施設
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 東京、大阪、福岡、愛知
エリア 日本全国
受付時間
公式サイト https://www.e-doctor.ne.jp/

転職経験をした医師からのe-doctorの口コミ・評判

30代/女性

子供が幼稚園に通いだして時間に余裕か出てきたので、働こうと思いe-doctorに登録しました。子供のことを考えると、あまり長くは働けないと思い、勤務時間が短い職場を探していました。また、久しぶりに働く不安もあったので、e-doctorのコンサルタントに色々話を聞いてもらえて良かったです。コンサルタントから私の希望が叶いそうな「健診医」の求人を紹介してもらい、ここなら問題なく働けると感じたので、面接の手続きなどをその場で行いました。自分の理想の働き方ができるか不安でしたが、良い条件の職場に就職出来ました。e-doctorに登録して色々アドバイスをもらえたので満足しています。
独自

40代/男性

以前働いていた病院は患者様があまり来なかったので、物足りなさを感じる場面もありました。専門性の高い経験はかなり積んできたので、これを活かして転職したいと考えていました。ドラフトシステムというe-doctorのサービスを利用して、私の技術を求めてくれる医療機関などを探していました。その結果、4つの医療機関からのオファーがありました。その中から、勤務地や働き方など自分に最適な施設を選択しました。さらに、コンサルタントが好待遇になるよう交渉してくれたおかげで、かなり満足できる転職になりました。職場が変わった今は、自分の経験を活かした仕事ができており、とても充実した日々を送っています。
独自

30代/女性

職場の勤務体制がかなり過酷だったので、少し負担を減らしたいと思うようになりました。また、将来的に開業の医師があり、自分のクリニックを持つなら地域に貢献できる施設にしたいので、e-doctorで地域密着型の医療施設の求人を探していました。こちらの要望をコンサルタントに伝えると、3日後に条件に合う求人を提供して頂けたのでありがたかったです。早速手続きをしてもらい、3週間後には希望の医療施設から採用してもらうことができました。
独自

e-doctorの
登録はこちら(無料)

【第22位】ドクター・エージェント

ドクター・エージェント

評価

総合評価 4.20◎
求人の数 4.15◎
求人の質 4.15◎
サポート力 4.25◎

ドクター・エージェントの特徴

CHECK01 全国出張可能な無料個別相談会を実施している
CHECK02 求人情報が掲載されたメールマガジンを受け取れる
CHECK03 医師同士の交流会を開催している

ドクター・エージェントは、東京と福岡を起点に医師の転職を支援するサイトです。会員の医師同士で交流する「春咲会」を開催するなど、独自の取り組みを行っています。転職に関することはもちろん、日ごろから感じている喜びやつらさを共有できる仲間探しの場としても活用できますよ。

特徴的なのは、医師転職の無料個別相談会を開催していることです。東京・福岡以外の地域にも出張しており、完全無料で相談に応じてくれます。紹介実績10年以上のベテランエージェントも指名できるため、実りある時間を過ごせるでしょう。また、求人情報が掲載されたメールマガジンも受け取ることが可能で、受け身の姿勢でも転職活動を進められます。

ドクター・エージェントの概要表

運営会社 株式会社ドクター・エージェント
求人数 約6,500件
科目 一般内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、心療内科、腎臓内科、内分泌内科、血液内科、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、緩和ケア、精神科、眼科、小児科、産婦人科、婦人科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、皮膚科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科、健診・人間ドック、老健施設、人工透析、救急救命
施設 一般、ケアミックス、療養型、クリニック、老健施設、その他
雇用形態 常勤、非常勤、スポット
拠点 東京、福岡
エリア 日本全国
受付時間
公式サイト https://www.doctoragent.jp/

転職経験をした医師からのドクター・エージェントの口コミ・評判

40代/男性

福岡市内で仕事がしたいと思っていたので、ドクター・エージェントのサービスは私に合っていました。福岡以外の求人は分かりませんが、福岡の求人案件は多いように感じました。また、私を担当してくれた方も丁寧な方で良かったです。ただ、同じ県内なのでやむを得ませんが、求人には知っている医療施設の案件もあり、選びにくさも感じました。
独自

40代/男性

ドクター・エージェントの担当者は最後まで同じ方なので、安心してお任せできます。転職のアドバイスだけではなく、医療業界の深い話までできるくらいベテランの方でした。この方と転職活動ができて、とても有意義な時間が過ごせました。
独自

30代/男性

以前から地元である福岡で働きたいと考えていました。今回転職することにしたため、複数の医師転職サイトに登録して福岡の求人案件を探していましたが、なかなか良い求人を見つけられなくて焦っていました。福岡県の会社が運営しているドクター・エージェントに出会えたとき、こちらのサイトで求人を探すことに決めました。そのおかげで、希望の勤務地の求人を見つけることができ感謝しております。担当者はこちらの話をとても丁寧に聞いてくれる方で、どのような転職先があるのか説明してくれました。キャリアアップのアドバイスなどもしてもらい、非常にためになりました。それ以外もしっかりサポートして頂いたので、満足できる転職活動ができ良かったです。転職先も今まで以上に高待遇の場所を選べたので、ドクター・エージェントを利用して正解でした。
独自

ドクター・エージェントの
登録はこちら(無料)

【第23位】美容医局

美容医局

評価

総合評価 4.19◎
求人の数 4.17◎
求人の質 4.13◎
サポート力 4.30◎

美容医局の特徴

CHECK01 美容クリニックに特化した求人情報を掲載している
CHECK02 キャリアアドバイザーは全員が美容クリニック専門
CHECK03 美容クリニック見学会や各種セミナーなどイベントを多く開催している

美容医局は、美容クリニックに特化した求人情報を掲載する医師転職サイトです。美容医療を現役で行っている医師はもちろん、まったく無関係なジャンルから、美容医療に転向しようとしている医師へのサポートも実施しています。美容部門を専門的に手掛けるキャリアアドバイザーによる対応を受けながら、全国で約3,600件以上の美容クリニックへの転職を目指すことが可能です。

転職後のイメージをつかみやすいように、各種イベントを多く開催していることが美容医局の特徴と言えます。合計1時間程度の現場見学とガイダンスを受けられる「美容クリニック見学会」や、オペ見学を含めた「美容医療スキルアップセミナー」など、他の転職サイトにはない独自のサービスが充実していますよ。

美容医局の概要表

運営会社 株式会社エスエス・キャリア
求人数 約4,000件
科目 美容外科、美容皮膚科
施設
雇用形態 常勤、非常勤
拠点 東京、大阪
エリア 日本全国
受付時間 10時~19時
公式サイト https://www.biyou-ikyoku.com/

転職経験をした医師からの美容医局の口コミ・評判

20代/女性

大学病院の給料のみでは少なく感じたのと美容分野に興味があったため、転職ではなく、バイト(週1~2)を探して頂きました。バイトが大変過ぎると普段の勤務に差しつかえてしまうのではないかと不安でしたが、しっかりとこちらの希望を聞いて頂き、できる限り希望通りになるように探して頂けました。とても満足しています。
本当に丁寧にして頂きありがとうございました。これからもまたご相談に乗って頂くことがあるかもしれませんが、その際にはどうぞよろしくお願いいたします。
引用:美容医局

20代/女性

同僚の紹介で美容医局を利用しました。気になる点としては「技術的・法的なサポートがあるか。土日働けなくとも美容系の仕事があるのか」というのがポイントでした。大手紹介会社にも登録してみましたが、美容の紹介が少なく、内科を勧められたため、美容医局一本で探しましたが、美容の情報量が他社よりも多かったので選択肢の幅があり満足しています。
引用:美容医局

40代/女性

情報があふれている中で、自分が苦手意識を克服できるクリニックを紹介していただきました。
美容に特化しているため、他社に比べて圧倒的に情報量が多いと思います。
ほぼスムーズに、ロスタイムなく転職することができました。とても満足しています。ありがとうございます。
引用:美容医局

美容医局の
登録はこちら(無料)

【第24位】Dr.アルなび

Dr.アルなび

評価

総合評価 4.22◎
求人の数 4.32◎
求人の質 4.10◎
サポート力 4.25◎

Dr.アルなびの特徴

CHECK01 医療経営士の有資格者によるオーダーメイドのサポートを受けられる
CHECK02 アルバイトに特化した求人情報を検索できる
CHECK03 「Dr.転職なび」が姉妹サイトで常勤の仕事にもシフトしやすい

Dr.アルなびは、定期アルバイト・スポットアルバイトの紹介に特化した求人サイトですが、約15,000件と多数の求人情報が掲載されています。また、常勤サイトの情報を中心に掲載する転職サイト「Dr.転職なび」は、Dr.アルなびの姉妹サイトです。将来的に常勤の仕事を探したくなった際は、Dr.アルなびからDr.転職なびへとスムーズに移行できるため、タイミングごとに求めている仕事を見つけやすいでしょう。

コンサルタントとして対応するスタッフは医療経営士の有資格者なので、医師だけでなく医院側の気持ちも熟知しており、客観的なアドバイスを受けながら転職活動を進められます。サイトの構造もシンプルでわかりやすく、使いやすい転職サイトを求めている方にもおすすめです。

Dr.アルなびの概要表

運営会社 株式会社エムステージ
求人数 約12,300件
科目 一般内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、内分泌科、人工透析科、腎臓内科、一般外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、麻酔科、放射線科、健診・ドック、神経科、産業医関連、その他
施設 1次救急、2次救急、3次救急、救急告示医療機関、有床クリニック、無床クリニック、介護老人保健施設、企業、その他
雇用形態 定期アルバイト、スポットアルバイト
拠点 東京、北海道、宮城、愛知、石川、大阪、福岡
エリア 日本全国
受付時間
公式サイト https://arbeit.doctor-navi.jp/

転職経験をした医師からのDr.アルなびの口コミ・評判

20代/男性

時間ができたのでアルバイトで稼ぎたいと考え、Dr.アルなびを利用しました。コンサルタントにキャリア形成や現在の状況をお伝えして、私の条件に合った転職先を教えてもらいました。スポット求人で少し稼げればいいと思っていましたが、想定以上の収入に繋がり、とても満足しています。
独自

30代/女性

妊娠をきっかけに前の職場を退職しましたが、保育園に入れそうなので再就職を考えました。ただ、子供の体調や保育園の行事などに参加することもあり、育児と仕事の両立はやはり厳しいと思っていました。その旨をDr.アルなびのコンサルタントに相談したところ、保育園から近い勤務地を紹介してもらえたので良かったです。育児と仕事の両立に不安はありますが、無事復職でき安心しました。
独自

Dr.アルなびの
登録はこちら(無料)

【第25位】e-hijyokin

e-hijyokin

評価

総合評価 4.15◎
求人の数 3.90〇
求人の質 4.30◎
サポート力 4.00◎

e-hijyokinの特徴

CHECK01 非常勤の求人に特化している
CHECK02 学校や企業、住民などを対象にした健診の募集も多い
CHECK03 常勤の仕事を取り扱う「e-doctor」が姉妹サイト

e-hijyokinはサイト名のとおり、非常勤の仕事に特化して紹介を行っている求人サイトです。月1回~毎週の固定で働ける定期勤務、空いた時間に働けるSPOT勤務、学校や企業、住民などを対象とする健診SPOTと3つのジャンルに区分けされています。

求人数は年間約80,000件で、そのうちの約28,000件を成約させているため、マッチング率は高めと見てよいでしょう。常勤の仕事を取り扱う「e-doctor」や、産業医求人専門の「e-産業医」などを姉妹サイトに持ち、別の雇用形態・科目への転向もスムーズです。

e-hijyokinの概要表

運営会社 株式会社リンクスタッフ
求人数 約9,200件
科目 一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、糖尿病、脳神経内科、老年内科、心療内科、一般外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓外科、消化器外科、小児科、産婦人科、人工透析、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、皮膚科、精神科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、在宅診療、老健施設、総合診療、健診・検診・人間ドック
施設
雇用形態 定期勤務、SPOT勤務、健診SPOT
拠点 東京、大阪、福岡、愛知
エリア 日本全国
受付時間
公式サイト http://www.hijyokin.jp/

転職経験をした医師からのe-hijyokinの口コミ・評判

30代/女性

私の担当者は医療業界の知識も豊富で、面接先の院長とのお話も盛り上げてくださいました。院長の考えや性格などを知るきっかけになったので、感謝しております。さらに、私の強いこだわりや相談にも熱心に乗って頂いたのでとても頼りになりました。
独自

e-hijyokinの
登録はこちら(無料)



その他の医師の転職サイト一覧

特におすすめの転職サイト25社は先ほどご紹介したとおりですが、そのほかにも医師向けの転職サイトは多く存在します。ランクインこそ逃したものの、医師の科目や働き方によっては、十分な利用価値を持つ医師向けの転職サイトを簡単にご紹介します。

グッピー求人

グッピー求人

グッピー求人は医療だけでなく、介護や福祉に関連する仕事も探せます。医師の募集に限定すると、2023年1月時点での求人数は約500件と少数ですが、すべての職種を合計した求人総数はおよそ30万件です。年間382万人もの人が利用する強大な求人サイトと言えます。

医療求人に限定した場合、医師・助産師・歯科医師といった募集に分かれているのが特徴です。年収2,000万円以上、時給10,000円以上の求人例もあり、求人の質そのものが低いわけではありません。また、勤続お祝い金といった、一般的な転職サイトでは珍しい制度も用意されています。アルバイトとして働く場合、特にお得さを感じられる転職サイトと言えるでしょう。

グッピー求人の概要表
運営会社 株式会社グッピーズ
エリア 日本全国
科目
施設 一般病院、ケアミックス病院、療養型病院、精神科病院、老人保健施設、診療所、製薬会社、健診機関、健保組合、企業(健康管理室)、企業(その他)、特別養護老人ホーム、ショートステイ
公式サイト https://www.guppy.jp/

ドクターズワーカー

ドクターズワーカー

現場主義の医師専任アドバイザーが在籍しており、表に出ない情報をつかみながら転職活動を進められます。
条件交渉から各種書類作成代行まで、手厚いサポートに自信を持つ転職サイトです。

ドクターズワーカーの概要表
運営会社 株式会社トライトキャリア
エリア 日本全国
科目 一般内科、血液内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、腎臓内科、心療内科、内分泌内科、老年内科、呼吸器内科、糖尿病内科、一般外科、救命救急科、形成外科、呼吸器外科、消化器外科、心臓外科、整形外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、リハビリテーション科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、人工透析、総合診療科、精神科、人間ドック・検診、泌尿器科、皮膚科、病理診断科、婦人科、放射線科、麻酔科、美容皮膚科、産業医、その他
施設 一般急性期、療養型、ケアミックス、リハビリテーション、精神科病院、クリニック、健診、介護老人保健施設、製薬企業、一般企業、その他
公式サイト https://doctors-worker.com/

アネナビ!

アネナビ!

エムスリーキャリアエージェントの姉妹サイトで、麻酔科医の仕事を専門的に取り扱っています。常勤・定期・スポット・待機と4種類の条件から、希望に合った仕事を探せることが特徴的です。

アネナビ!の概要表
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
エリア 日本全国
科目 麻酔科
施設
公式サイト https://www.anenavi.jp/

e-産業医

e-産業医

嘱託・専属産業医専門の求人サイトです。メンタルケア・復職支援で困りごとを抱えている医師にとって利用価値があり、申し込みから契約まで専門のコンサルタントによるサポートを受けられます。

e-産業医の概要表
運営会社 株式会社リンクスタッフ
エリア 日本全国
科目 非公開
施設 非公開
公式サイト https://www.linkstaff.co.jp/e-sangyoui/

e-resident

e-resident

医学生や研修医を主な対象とする求人サイトです。独自の病院情報検索システムを持ち、全国にある臨床研修病院のうち、大半の情報が掲載されています。

e-residentの概要表
運営会社 株式会社リンクスタッフ
エリア 日本全国
科目 内科、総合診療所、小児科、皮膚科、精神科、外科、整形外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、脳神経外科、放射線科、麻酔科、病理診断科、臨床検査科、救急科、形成外科、リハビリ科
施設 臨床研修病院
公式サイト https://www.e-resident.jp/

医師転職コンシェルジュ

医師転職コンシェルジュ

秘密裏での転職支援を徹底し、条件に合う転職支援・条件交渉を行っています。入職後のフォロー・サポートが充実し、上海にも拠点を構えていることが特徴的です。

医師転職コンシェルジュの概要表
運営会社 株式会社レイ・クルーズ
エリア 日本全国+海外
科目 一般内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、神経内科、腎臓内科・人工透析、内分泌・糖尿病・代謝内科・リウマチ、心療内科・精神科、老人内科・老健、小児科、脳神経外科、消化器外科・一般外科、心臓血管外科・呼吸器外科・食道外科、乳腺外科・小児外科、整形外科、産科・婦人科、泌尿器科、麻酔科・ペイン、眼科、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、皮膚科・美容皮膚科、形成外科・美容外科、救命救急、リハビリテーション科、放射線科・画像診断、病理科、健診・人間ドック、在宅医療・訪問診療、産業医、メディカルドクター
施設
公式サイト https://www.doctor-concierge.jp/

医師のとも

医師のとも

常勤・非常勤・スポットから仕事を見つけられ、4,500件以上の情報が掲載されています。「年収2,000万円以上」「ゆったり勤務」など、充実したこだわり条件があることもメリットです。

医師のともの概要表
運営会社 株式会社 医師のとも
エリア 日本全国
科目 一般内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、神経内科、腎臓内科、総合診療科、内分泌内科、糖尿病内科、血液内科、腫瘍内科、人工透析、訪問医療、健診・ドック、老健、心療内科、漢方、一般外科、心臓外科、呼吸器外科、消化器外科、脳神経外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、救急科、産婦人科、婦人科、泌尿器科、腫瘍外科、小児外科、眼科、皮膚科、小児科、新生児科、アレルギー科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、緩和ケア科、リウマチ科、精神科、産業医、美容皮膚科、美容外科、病理科、性病科、がん遺伝子・免疫、脱毛、ED、AGA、その他
施設 一般、療養型、ケアミックス、回復期リハ、精神、クリニック、老健・特養、健診施設、一般企業
公式サイト https://www.ishinotomo-tensyoku.com/

Dr.Connect

Dr.Connect

脱毛やAGAを含む、美容外科・美容皮膚科を専門とする転職サイトです。入職後決定率は98.1%と高く、長続きしやすい職場を探したい方に適しています。

Dr.Connectの概要表
運営会社 フォーカスタマー株式会社
エリア 日本全国
科目 美容外科、美容皮膚科
施設
公式サイト https://dr-connect.jp/

専門医局

専門医局

専門医資格を最大限に活かせる仕事探しができます。科目一覧でご紹介しているとおり、細分化されたジャンルからピンポイントで仕事を見つけられるため、スペシャリストに最適です。

専門医局の概要表
運営会社 スリーピース株式会社
エリア 日本全国
科目 整形外科、皮膚科、麻酔科、放射線科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、形成外科、病理、総合内科、外科、糖尿病、肝臓、感染症、救急科、血液、循環器、呼吸器、消化器病、腎臓、小児科、内分泌代謝科、消化器外科、超音波、細胞診、透析、脳神経外科、リハビリテーション科、老年病、心臓血管外科、呼吸器外科、消化器内視鏡、小児外科、神経内科、リウマチ、乳腺、臨床遺伝、漢方、レーザー、気管支、アレルギー、核医学、気管食道科、大腸肛門病、婦人科腫瘍、ペインクリニック、熱傷、脳神経血管内治療、がん薬物療法、周産期、生殖医療、小児神経、精神科、家庭医学、人間ドック、呼吸器内視鏡、内科認定医、外科認定医、その他
施設
公式サイト https://www.senmon-i.net/

女性医局

女性医局

女性医師を専門とする転職サイトで、常勤だけでなく非常勤のスポットの仕事も検索できます。女性ならではのキャリア形成を熟知した、コンシェルジュによるサポートを受けられることがメリットです。

女性医局の概要表
運営会社 株式会社グランツ
エリア 日本全国
科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、内分泌内科、呼吸器内科、神経内科、血液内科、老人内科、腎臓内科、リウマチ・膠原病内科、心療内科、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、脳神経外科、血液血管外科、整形外科、形成外科、美容外科、乳腺外科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、コンタクト外来、耳鼻咽喉科、小児科、小児外科、一般皮膚科、美容皮膚科、麻酔科、アレルギー科、リハビリテーション科、肛門科、精神科、放射線科、総合診療科、健診・人間ドック、救命救急科、緩和医療課、総合・代替医療
施設
公式サイト https://www.josei-ikyoku.jp/

お医者さん はろおわあく

お医者さん はろおわあく

医師募集、求人、転職、アルバイト、スポット非常勤情報などあらゆる求人情報を掲載する転職サイトです。運営会社は結婚相談所の「医師婚」など、医師としての人生全般のサポートを行っています。

お医者さんはろおわあくの概要表
運営会社 メディカルキューブ株式会社
エリア 日本全国
科目 総合内科、一般内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、内分泌内科、腎臓内科、血液内科、腫瘍内科、糖尿病内科、神経内科、心療内科、精神科、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、胸部外科、形成外科、整形外科、美容外科、脳神経外科、小児外科、乳腺外科、小児科、皮膚科、美容皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、アレルギー科、リハビリテーション科、老人内科、歯科、在宅医療、人工透析、リウマチ膠原病、総合診療、内視鏡、内視鏡手術、老健施設、検診・健診、インターベンション、病理、救命救急、肝臓病、ペインクリニック、放射線治療、緩和ケア
施設
公式サイト http://dr-hello.jp/

ジョブメドレー

ジョブメドレー

医療介護従事経験者が運営する、就職・復職・転職のための求人サイトです。医科・歯科のほか、介護や保育、リハビリテーション・代替医療、ヘルスケア・美容などの求人情報も掲載されています。

ジョブメドレーの概要表
運営会社 株式会社メドレー
エリア 日本全国
科目 美容外科・美容皮膚科、整形外科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、血液内科、神経内科、代謝・内分泌内科、一般外科、心臓血管外科、呼吸器外科、脳神経外科、精神科・診療科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科、小児科、産婦人科、リウマチ科、アレルギー科
施設 一般病院、慢性期・療養型病院、急性期病棟、回復期病棟
公式サイト https://job-medley.com/dr/

iACTOR!

iACTOR!

医療・介護の求人・病院紹介を行っている転職サイトです。医師求人は常勤・非常勤・アルバイト、スポットの3分野にわかれており、転職お祝い金プレゼントなども実施しています。

iACTOR!の概要表
運営会社 株式会社アクセライズ
エリア 日本全国
科目 総合診療科、一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、内分泌内科、神経内科、血液内科、老人内科、心療内科、一般外科、呼吸器外科、心臓外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、小児科、新生児科、産婦人科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、人工透析、腎臓内科、腎臓外科、糖尿病内科、精神科、放射線科、麻酔科、美容外科、リハビリ科、緩和ケア科、リウマチ科、肛門科、アレルギー科、性病科、化学療法科、在宅診療、救命救急、乳腺外科、病理診断、健診・検診・人間ドック、その他
施設
公式サイト https://www.iactor.co.jp/

ドクターズ・ファイル
ジョブズ

ドクターズ・ファイル ジョブズ

医師や看護師、医療事務・受付、歯科医などの求人情報が掲載されています。転職先となるドクター・スタッフと連動した紹介記事が掲載されているため、働く前に現場の雰囲気がわかることが特徴的です。

ドクターズ・ファイル ジョブズの概要表
運営会社 株式会社ギミック
エリア 日本全国
科目 内科、消化器内科、胃腸内科、気管食道内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、人工透析内科、糖尿病内科、心臓内科、血液内科、腫瘍内科、感染症内科、内視鏡内科、漢方内科、ペインクリニック内科、内分泌内科、代謝内科、糖尿病・代謝内科、がん内科、透析内科、脳・神経内科、女性内科、脳神経内科、老年内科、疼痛緩和内科、肝臓内科、乳腺内科、緩和ケア内科、外科、整形外科、形成外科、消化器外科、胃腸外科、気管食道外科、呼吸器外科、脳神経外科、循環器外科、乳腺外科、心臓血管外科、心臓外科、腫瘍外科、胸部外科、腹部外科、内視鏡外科、ペインクリニック外科、血管外科、内分泌外科、産婦人科、産科婦人科、小児科、小児外科、小児眼科、小児耳鼻咽喉科、小児皮膚科、小児神経内科、小児泌尿器科、小児整形外科、皮膚科、アレルギー科、眼科、耳鼻咽喉科、肛門内科、肛門外科、性感染症内科、性感染症外科、泌尿器科、女性泌尿器科、精神科、心療内科、神経精神科、老年精神科、児童精神科、美容外科、美容皮膚科、リウマチ科、リハビリテーション科、放射線科麻酔科、救急科、歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科
施設 クリニック、病院
公式サイト https://doctorsfile.jp/jobs/

ドクタースタイルキャリア

ドクタースタイルキャリア

後期臨床研修病院などの情報掲載も多い転職サイトです。
「特選求人」や「今月の一押し求人動画」などの特集コーナーがあり、転職に関する情報検索にも役立ちます。

ドクタースタイルキャリアの概要表
運営会社 株式会社フェーズワン
エリア 日本全国
科目 一般内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、血液内科、内分泌代謝内科、神経内科、心療内科、老年内科、総合診療科、一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、救命救急科、在宅医療、精神科、小児科、産婦人科、婦人科、泌尿器科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、アレルギー科、リハビリテーション科、放射線科、美容外科・美容皮膚科、人工透析、健診・産業医、麻酔科、その他
施設 専門医研修認定、臨床研修指定、一次救急、二次救急、三次救急、特定機能
公式サイト https://www.drstyle.tv/career/

メディキャリア

メディキャリア

医師の採用・募集・求人専用のメディアで、ドクターの転職支援で10年の実績を持ちます。
常勤・非常勤・スポットの3種類から求人情報を検索でき、スマホ向けアプリの利用も可能です。

メディキャリアの概要表
運営会社 株式会社マーキュリー
エリア 日本全国
科目 総合診療科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、内分泌内科、老人内科、神経内科、腎臓内科、リウマチ科、糖尿病内科、腫瘍内科、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、乳腺外科、形成外科、泌尿器科、救急科、産婦人科、婦人科、精神科、心療内科、麻酔科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、リハビリ科、人工透析科、小児科、病理診断科、緩和ケア科、放射線科、在宅診療、老健施設、健診・検診・人間ドック、歯科、産業医、美容外科、ペインクリニック、美容皮膚科、その他
施設 一般病院、療養型病院、ケアミックス病院、単科病院、老健・特養その他、クリニック(有床)、クリニック(無床)、歯科、健診、企業、その他
公式サイト https://dr.medicareer.jp/

医師転職navi

医師転職navi

医師転職支援のプロがサポートする転職サイトで、関東の求人に強いことが特徴的です。職場環境や残業時間などの内部情報に詳しく、理想的な職場を見つけやすいでしょう。

医師転職naviの概要表
運営会社 株式会社アプト
エリア 日本全国
科目 内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、胃腸科、代謝・内分泌科、腎臓内科、神経内科、老人内科、人工透析、緩和医療科、外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、小児外科、気管食道科、肛門大腸科、整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、脳神経外科、形成外科、麻酔科、精神科、心療内科、アレルギー科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、病理科、臨床検査科、救急救命センター、美容皮膚科、美容外科、検診・人間ドック、在宅診療、産業医、老健、ケアミックス型病院
施設 一般、療養、リハビリテーション、精神、老健、クリニック、その他
公式サイト http://www.drs-navi.net/

CME医師

CME医師

CME医師は21時まで受け付けを行っている転職サイトで、土日の対応も受けられます。60歳以上や役職に限定した求人も多く、ベテランの医師にもおすすめできるサイトです。

CME医師の特徴
運営会社 株式会社CMEコンサルティング
エリア 日本全国
科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、内分泌内科、老年内科、神経内科、腎臓内科、糖尿病内科、心療内科、一般外科、消化器外科、呼吸器外科、脳神経外科、心臓外科、整形外科、乳腺外科、形成外科、産婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、健診・健診・人間ドック、リハビリテーション科、眼科、皮膚科、人工透析、麻酔科、在宅診療、精神科、婦人科、小児科、放射線科、総合診療科、救命救急科、病理診断科、緩和ケア科、美容皮膚科、美容外科
施設 一般、療養、ケアミックス、クリニック、老健、精神、回復期リハ、健診関係、産業医、MD、感染症、結核、開業・継承、企業、特養
公式サイト https://www.cme-drtenshoku.jp/

ドクトルワーク

ドクトルワーク

ドクトルワークは3ステップで転職支援が受けられ、気軽に利用できる転職サイトです。「女性医師向け」「シニアドクター向け」などの特集が組まれており、条件別に最適な職場が見つかります。

ドクトルワークの概要業
運営会社 コォエル株式会社
エリア 日本全国
科目 内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器科、腎臓内科、神経内科、糖尿病科、内分泌・糖尿病・代謝内科、血液内科、腫瘍内科、老年科、外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、乳腺科、泌尿器科、整形外科、形成外科、美容外科、小児外科、眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科、心療内科、放射線科、小児科、婦人科、産婦人科、麻酔科、救命救急科、ペインクリニック科、リウマチ科、緩和ケア科、美容皮膚科、病理診断科、在宅医療科、検診・人間ドック・人工透析科、リハビリテーション科、総合診療科、救急・ICU、その他
施設 一般病院、クリニック、地域支援、療養病床、療養型、特定機能病院、精神病院、ケアミックス、老健、サ高住、一般企業、製薬企業、その他
公式サイト https://doktor.work/

医療転職.com

医療転職.com

医療転職に完全特化した転職サイトです。レジュメの書き方から面接準備まであらゆるサポートを提供しており、内定獲得率の高さに自信を示しています。

医療転職.comの概要表
運営会社 株式会社エリメントHRC
エリア 日本全国
科目 非公開
施設 非公開
公式サイト https://www.iryo-tenshoku.com/

【雇用形態別】に見る
おすすめの医師転職サイト

医師と言っても、働き方は以下のようにさまざまです。

医師の働き方一覧

医師の働き方一覧
  • 常勤
  • 非常勤・アルバイト
  • スポット・単発アルバイト

非常勤医師とアルバイト医師は、フリーターとフリーランスの違いに似ています。正確な区別はありませんが、暗黙的にニュアンスが異なるため、転職サイトにおいては区別されることが一般的です。

この見出しでは、雇用形態別におすすめの医師転職サイトを紹介します。

<雇用形態別におすすめの医師転職サイト>

それぞれ3サイトずつピックアップして特徴をご紹介しますので、参考にしてみてください。

「常勤」で働きたい医師におすすめの転職サイト

常勤とは、勤務時間中は常時その職務に従事する働き方のことです。具体的には、1日8時間かつ週5日勤務する医師が常勤医師として扱われています。
常勤で働きたい医師におすすめの転職サイトを、3つピックアップしました。

<「常勤」で働きたい医師におすすめの転職サイト>

各サイトの特徴を確認してみましょう。

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントは、医師会員32万人以上を擁するエムスリーグループの医師転職サイトです。常勤医師の求人情報は、約14,500件掲載されています。「年収1,800万円以上」「休日しっかり」など、希望する条件に沿った求人情報の検索が可能です。

エムスリーキャリアエージェントは、求人の質やコンサルタントのサポート力にも定評があります。大手から小規模のクリニックまで、常勤医師の求人を探す際はまず確認してみましょう。

エムスリーキャリアエージェントのおすすめポイント
  • 常勤医師の求人情報が約14,500件
  • 求人の質の高さやコンサルタントのサポート力にも定評がある
  • 希望する施設・特徴から常勤医師の求人を探せる

登録はこちら

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORには、公開されているだけで約14,000件の常勤医師求人が掲載(2024年1月現在)されています。こだわり検索では「60歳以上OK」「当直なし」「残業少なめ」など、あらゆる条件から検索が可能です。

年収アップやキャリアアップを目指す医師のための相談会や、医師に役立つ動画が見放題の「動画ライブラリー」といったコンテンツも充実しています。常勤医師としてバリバリ働きたい医師にとって役立つ情報も多く、注目に値する転職サイトのひとつです。

マイナビDOCTORのおすすめポイント
  • 公開されているだけで約14,000件の常勤医師求人が掲載されている(2024年1月現在)
  • 「60歳以上OK」などの条件からも常勤の仕事を探せる
  • 相談会や動画ライブラリーなど、バリバリ働きたい医師に向けたコンテンツが多い

登録はこちら

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムには、約23,300件の常勤医師求人が掲載されています。シンプルに求人数が多いだけではなく、自動マッチングや入力作業なしのスピード応募希望に沿った新着条件のメール通知といった独自機能が充実していることが特徴的です。

現在常勤として働いている忙しい医師の方でもスムーズに転職できる機能が多く、利便性の高さを実感できるでしょう。また、面倒な書類の添削などをWeb上で行える「Web面談」も利用できます。

医師転職ドットコムのおすすめポイント
  • 約23,300件の常勤医師求人が掲載されている
  • 自動マッチングなど、現在常勤で忙しい医師がスムーズに転職するための機能が充実している
  • 書類の添削などはWeb面談から行える

登録はこちら

「非常勤」で働きたい医師におすすめの転職サイト

非常勤とは、フルタイムではない働き方のことです。フルタイムは1日8時間で週5日勤務と定義づけられているため「週4日勤務」「1日5時間労働」なども非常勤にあたります。
非常勤で働きたい医師におすすめの転職サイトは、次の3サイトです。

<【非常勤】で働きたい医師におすすめの転職サイト>

各サイトがなぜ非常勤で働きたい医師に適しているのか、わかりやすく解説します。

e-doctor

e-doctor

e-doctorには、約4,800件の非常勤求人が掲載されています。特徴的なのは、掲載される求人の入れ替わりが激しいことです。約4,800件の求人中1,300件以上が新着求人で、旬の非常勤求人を見つけやすいことがメリットです。

さらに健診求人だけでも、1,300件以上の情報を掲載しています。問診・聴診のみの仕事だけが掲載されている特集ページが用意されているほか、地域や給与などの条件が新着順に表示される見やすさも魅力的です。

e-doctorのおすすめポイント
  • 約4,800件の非常勤求人が掲載されており、新着求人も多い
  • 多数の健診求人を取り扱っている
  • 地域や給与などの条件が新着順に表示され、画面が見やすい

登録はこちら

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは求人数の多さに定評がある求人サイトで、非常勤求人に限定しても約15,000件の求人数が用意されています(2024年1月現在)。また求人の質も高く、日給12万円以上の求人から、外来・健診などの求人情報も網羅されていますよ。首都圏から地方都市まで、あらゆる地域から求人情報を見つけられます。

希望曜日を限定して求人情報を絞り込めるほか、4月勤務開始の非常勤求人特集といった便利なコンテンツが用意されていることも、医師にとってのメリットです。

マイナビDOCTORのおすすめポイント
  • 非常勤求人に限定しても約15,000件の求人情報が用意されている(2024年1月現在)
  • 求人の質が高く、日給12万円以上の非常勤求人もある
  • 「4月勤務開始の非常勤求人特集」など便利なコンテンツも閲覧できる

登録はこちら

e-hijyokin

e-hijyokin

e-hijyokinは、医師専門アルバイト紹介サイトとして、非常勤求人に特化した求人情報を取り扱っている求人サイトです。週1日~毎週の勤務まで固定で働ける定期勤務には、約4,700件の求人が掲載されています。スポット勤務や健診スポット勤務の情報も、充実していることが特徴的です。

e-hijyokinでは、医院向けの依頼サイト「代診.com」も運営しています。業界内でも有名なオウンドメディアから非常勤医師を探す医院とつながっているため、安定した仕事の供給に期待できるでしょう。

e-hijyokinのおすすめポイント
  • 非常勤求人に特化していて、定期勤務には約4,700件の求人が掲載されている
  • スポット勤務や健診スポット勤務の情報も充実している
  • 医院向けのオウンドメディア「代診.com」も運営し、安定した仕事の供給に期待できる

登録はこちら

「スポット」「単発アルバイト」で働きたい医師におすすめの転職サイト

スポットや単発アルバイトとして働く医師もたくさんいます。結婚・出産などを機に働き方を見直したい医師や、第一線からは退いて自分の時間を大切にしたい医師は、スポット・単発アルバイトに注目しましょう。スポット・単発アルバイトで働きたい方におすすめの転職サイトは、次の3サイトです。

<「スポット」「単発アルバイト」で働きたい医師におすすめの転職サイト>

上記3サイトの特徴をわかりやすくご紹介します。

医師バイトドットコム

医師バイトドットコム

医師バイトドットコムは、医師のアルバイト・非常勤先の紹介に特化した転職サイトです。スポットアルバイトの求人情報掲載数は約12,700件で、会員登録すると非公開求人の確認もできます。

また「高額バイト求人」「検診バイト求人」「クリニックバイト求人」「内視鏡バイト求人」など、条件別・科目別の特集も多数掲載されているのが特徴です。バイト成功ガイドやアルバイト体験談のように、先輩医師からのアドバイスを確認できるコンテンツも充実しています。

医師バイトドットコムのおすすめポイント
  • スポットアルバイトだけで約12,700件の求人情報が掲載されている
  • 「高額バイト求人」「内視鏡バイト求人」など、条件別・科目別の特集も見られる
  • バイト成功ガイド、アルバイト体験談などのコンテンツも充実している

登録はこちら

Dr.アルなび

Dr.アルなび

Dr.アルなびは、医師のアルバイト情報専門サイトです。
定期とスポットの2ジャンルにわかれ、さらに日勤系・当直系のいずれかからアルバイト情報を絞り込んで検索できます。

定期アルバイトとスポットアルバイトの2つをあわせた求人数は、15,000件以上です。全国7エリアに事業拠点を展開しているため、地方都市の医師バイト掲載量も多いと言えます。ITを導入した情報提供を行っていることも特徴で、ミスマッチの少ないサービスを受けることが可能です。

Dr.アルなびのおすすめポイント
  • 15,000件以上の医師アルバイト求人が掲載されている
  • 全国7エリアに拠点があり、地方都市でもアルバイトを見つけやすい
  • ITを導入した情報提供でミスマッチが少ない

登録はこちら

MRT

MRT

MRTには常勤の仕事情報も掲載されていますが、主軸として展開しているのはアルバイト・スポット求人です。8,000件を超える医師アルバイト求人情報が掲載されており、日本全国から医師アルバイトの求人を探せます。

特徴的なのは、医師アルバイト案件をリアルタイムで更新していることです。これはMRT独自の機能なので、他社よりも早く仕事を見つけたい方はMRTを選びましょう。専用アプリの「MRT WORK」も無料配信されていて、使い勝手も抜群です。

MRTのおすすめポイント
  • 8,000件を超える医師アルバイト求人情報が掲載されている
  • 医師アルバイト情報がリアルタイムで更新・掲載される
  • 無料専用アプリの「MRT WORK」を使って仕事探しができる

登録はこちら

【条件別】に見る
おすすめの医師転職サイト

職場に求める条件も、人によってさまざまです。高収入にこだわりを持つ人もいれば、開業医を目指す人もいるでしょう。
一呼吸おいて、ワークライフバランスを重視したい医師も多いかもいるかもしれません。本項目では、医科7つの条件別に見るおすすめの医師転職サイトをご紹介します。

【条件別】に見るおすすめの医師転職サイト

<【条件別】に見るおすすめの医師転職サイト>

それぞれの条件のおすすめサイトを3つずつ見ていきましょう。

「高収入」の転職先を見つけたい医師におすすめの転職サイト

高収入の転職先を見つけたい医師におすすめの転職サイトを3つご紹介します。
本記事では、年収1,800万円以上を高収入の目安として考え、年収1,800万円以上の求人数が多く、なおかつ求人とエージェントの質も高い転職サイトを選びました。

<「高収入」の転職先を見つけたい医師におすすめの転職サイト>

各社の特徴をわかりやすく解説します。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、株式会社メディウェルが運営する医師転職サイトです。医師転職ドットコムで検索できる「1,800万円可の常勤医師求人」には、約9,300件の求人情報が掲載されています。

さらに細かく求人情報を見ていくと、管理職の募集で年収3,000万円以上、救命救急の募集では最大年収1億5千万円といった案件も見つかりました。「当直なし」「土日休み」といった条件を追加しても高収入の求人は多数見つかるので、年収アップを目指すならまずは医師転職ドットコムに注目しましょう。

医師転職ドットコムのおすすめポイント
  • 年収1,800万円以上の求人件数が9,300件を超えている
  • 最大年収1億円超えの案件も見つけられる
  • 高収入かつ「土日休み」「当直なし」などの求人も見つけやすい

登録はこちら

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアに掲載されている、年収1,800万円以上の求人件数は約6,500件です。麻酔科、リハビリテーション科、眼科、美容外科などでも高収入案件が目立つため、あらゆる医師に年収アップのチャンスがあります。

リクルートドクターズキャリアには10,000件以上の非公開求人があるので、サイトへの登録後はさらに多くの高収入案件を見つけられるでしょう。

リクルートドクターズキャリアのおすすめポイント
  • 年収1,800万円以上の求人件数が6,500件以上掲載されている
  • 麻酔科やリハビリテーション科などの高収入案件も多い
  • 登録後は10,000件以上の非公開求人からも高収入案件を探せる

登録はこちら

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントには、年収1,800万円以上の求人情報が約3,000件掲載されています。また、その他の条件と組み合わせて検索できることも、エムスリーキャリアエージェントの特徴です。

たとえば「年収1,800万円可能」+「週4日、ゆったり勤務」で約500件、「年収1,800万円可能」+「60歳以上OK」の条件でも10件以上の求人が見つかりました。ご自身の希望や条件を当てはめて、どれくらいの求人数があるかチェックしてみましょう。

またエムスリーキャリアでは、ただ収入や条件で絞り込めるだけでなく、「収入が同地域の相場より好条件か」など転職の判断基準となる情報を提供してくれるのもありがたいポイントです。さらに、大学医局との関係性や組織の体系など、転職前に知っておきたい病院の内部事情を知れる場合もあるので、安心して転職が進められるでしょう。

エムスリーキャリアエージェントのおすすめポイント
  • 年収1,800万円以上の求人が約3,000件掲載されている
  • 「週4日」「60歳以上OK」などの条件と組み合わせても高収入案件を見つけられる
  • 求人の質やエージェントの対応のよさにも定評がある

登録はこちら

「開業医」を目指す医師におすすめの転職サイト

開業医へのステップアップを目指す医師も多いでしょう。医師向け転職サイトの中には、開業支援を行っているものもあります。
本項目では、医院開業や承継開業のサポートを行っている転職サイトだけをピックアップしました。3つのサイトに厳選してご紹介します。

<「開業医」を目指す医師におすすめの転職サイト>

各サイトの特徴を見ていきましょう。

DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュには、これまでに4,000件以上の開業支援実績があります。会員向けの開業セミナー、個別相談会、診療圏調査Web申し込みはすべて無料で受け付けており、サイト上から開業物件の検索も可能です。

実際にDtoDコンシェルジュを利用してクリニック開業を果たした医師のインタビューや、開業までの流れなどのコラムも掲載されています。数年先の開業を考えている方も、今からDtoDコンシェルジュに登録して勉強を進めておけば、いざというときにスムーズでしょう。

DtoDコンシェルジュのおすすめポイント
  • これまでに4,000件以上の開業支援実績がある
  • 開業セミナーや個別相談会、診療圏調査Web申し込みはすべて無料で実施している
  • サイト上から開業物件の検索も可能

登録はこちら

メディカルトリビューンキャリア(メディカルトリビューンネクスト)

メディカルトリビューンキャリアでは、クリニックの譲渡・承継開業を専門的に取り扱う「メディカルトリビューンネクスト」を運営しています。過去に約600件のクリニック経営支援を行ってきた日本医業総研と連携を結んでおり、物件選定・条件交渉・税務などのコンサルティングを実施中です。

新規開業と比べてリスクが低い承継開業を得意としており、後継者募集中の物件を100件以上用意しています。費用は成果報酬型で、契約締結までは一切お金がかかりません。

メディカルトリビューンネクストのおすすめポイント
  • 約600件のクリニック経営支援実績がある「日本医業総研」と提携している
  • 新規開業と比べてリスクが低い承継開業を得意とし、100件以上の物件を用意している
  • 成果報酬型で契約締結までお金がかからない

登録はこちら

MRT

MRT

MRTでは、医師開業・委員会業のサポートを実施中です。サイト上には、医師開業に関するコラムや開業医師インタビュー、医師開業物件の紹介など、開業を検討している医師にとって重要な情報が掲載されています。

「税理士無料紹介」「クレジット決済導入」など、開業後に必要になるサービスまで網羅しているのが特徴です。MRTに無料会員登録を行い、無料で開業支援サービスに申し込むだけで、すべてのコンテンツが利用可能になります。

MRTのおすすめポイント
  • 医師開業に関するコラムなどが公開されており、開業に向けた勉強ができる
  • 税理士無料紹介、クレジット決済導入などの細やかなサービスも行っている
  • MRTに無料会員登録後、開業支援サービスに申し込むだけですべてのコンテンツを利用できる

登録はこちら

「ワークライフバランス」を重視する医師におすすめの転職サイト

趣味や学習、休養、育児、介護などの生活と仕事の調和を取り、両方を充実させることを意味する「ワークライフバランス」を重視する人は男女ともに増えてきました。
プライベートや周りの人々を大切にする生き方ができる職場を多く紹介する転職サイトは、次の3サイトです。

<「ワークライフバランス」を重視する医師におすすめの転職サイト>

3サイトの特徴をわかりやすくご紹介します。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、公開求人・非公開求人を合わせて約79,000件の求人情報が掲載(2024年7月現在)されている、業界最大級の医師転職サイトです。

シンプルに選択肢が多い転職サイトなので「週休3日は確保したい」「地方に引っ越しをして両親の介護をしながら働きたい」といった要望に応えられるポテンシャルを持っています。「残業少なめ」「ゆったり勤務」といった条件で求人情報を絞り込めるため、理想に近い職場があっという間に見つかるかもしれません。

マイナビDOCTORのおすすめポイント
  • 公開求人と非公開求人を合わせて約79,000件の求人数を誇る(2024年7月現在)
  • 地方都市の求人も多く、里帰りをしながら働ける職場が見つかりやすい
  • 「残業少なめ」「ゆったり勤務」などの条件で求人を絞り込める

登録はこちら

ドクタービジョン

ドクタービジョン

ドクタービジョンは、全求人数に対して非常勤求人の割合が多い求人サイトです。当直なしの非常勤求人を検索すると、約2,700件の求人情報がヒットするため、ワークライフバランスを大切にしてゆったりと働きたい方にとって相性のよいサイトと言えるでしょう。

コンサルタントもキャリアプランに関する相談にじっくりと乗り、相性のよい求人を紹介してくれるので、ミスマッチのリスクを抑えやすいこともドクタービジョンを利用するメリットです。

ドクタービジョンのおすすめポイント
  • 「当直なし」などワークライフバランスを重視しやすい条件で見つかる仕事が多い
  • 全求人に対して非常勤・スポット求人の割合が多い
  • コンサルタントはキャリアプランを重視した転職先を案内してくれる

登録はこちら

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムも、幅広い働き方を提案する転職サイトのひとつです。特徴を選ぶ画面には「週4日相談可」のほか、「週3.5日相談可」「当直なし可」「土日休み」などの項目も表示されるので、ゆとりを持って働ける求人情報が数多く見つかるでしょう。

非常勤に限定しても、非公開を除いて約17,000件の求人情報を掲載しています。常勤を希望する場合は「オンコールなし」など、比較的軽い働き方ができる職場の提案も受けることが可能です。

医師転職ドットコムのおすすめポイント
  • 「週3.5日相談可」「当直なし可」などの条件で求人情報を検索できる
  • 非常勤だけでも17,000件以上の求人情報が掲載されている
  • 「オンコールなし」など働きやすい条件の常勤求人も見つけやすい

登録はこちら

「オンコールなし」の転職先を見つけたい医師におすすめの転職サイト

救急担当やオペ室を担当する医師の場合、オンコールがあるせいでリラックスして過ごす時間が一切ないことにお悩みを抱えている方は多いでしょう。
「オンコールなし」の転職先を見つけたい医師の方には、以下の3サイトを利用した転職がおすすめです。

<「オンコールなし」の転職先を見つけたい医師におすすめの転職サイト>

それぞれのサイトの特徴を解説するので、ぜひ参考になさってください。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORの強みは、キャリアアドバイザーが各地域の病院・クリニック等の医療機関と深く結びつき、職場の内情を正確に把握していることです。キャリアアドバイザーはオンコールの有無だけでなく、職場の雰囲気も熟知していますから、トータルで見て働きやすい職場を見つけられるでしょう。

また、医師の希望に応える調整力を備えていることもマイナビDOCTORの特徴です。希望する条件に近い職場候補と直接交渉を行い、オンコールなしという条件を引き出してくれる可能性もあるため、あらゆる希望を伝えながら就職活動に取り組むとよいでしょう。

マイナビDOCTORのおすすめポイント
  • 取引先医療機関数が20,000件を超えている
  • キャリアアドバイザーが職場の雰囲気や実際の労働環境を熟知している
  • 直接交渉で「オンコールなし」の条件を引き出してくれる可能性がある

登録はこちら

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、常勤求人だけで約23,500件の求人情報を掲載する求人サイトです。公開求人の検索画面では、こだわり条件に「オンコールなし」を加えることが可能。2023年2月現在、約8,200件の「オンコールなしの常勤医師求人」を見つけられました。

また、高収入求人を見つけやすいことも医師転職ドットコムの特徴です。オンコールなし+常勤に「年収2,000万円以上可能」という条件を追加しても、約2,200件の求人が見つかります。負担を減らしつつ高収入は維持したいという医師の方も、医師転職ドットコムを利用すれば理想的な職場が見つかりやすいでしょう。

医師転職ドットコムのおすすめポイント
  • こだわり求人から「オンコールなし」の条件で絞り込める
  • オンコールなしの常勤求人だけで約8,200件の求人情報が見つかる
  • 高収入の求人情報も見つけやすい

登録はこちら

民間医局

民間医局

民間医局には約12,000件の公開求人があり、さらに非公開求人も豊富に備わっています。こだわり条件に「オンコールなし」を追加しても約1,780件の求人情報が見つかり、日本全国から新しい職場を見つけることが可能です。

また、日本全国に拠点を展開し、地域密着の人材紹介を行っていることも民間医局の特徴です。エージェントは病院の内部情報も細かく収集しており、求人票だけでは確認できない「働きやすさ」「人間関係の良し悪し」なども把握しています。交渉・提案力の高さにも定評があり、気になる企業から「オンコールなし」の確約条件を取り付けてくれるかもしれません。

民間医局のおすすめポイント
  • 1,780件以上のオンコールなし求人が掲載されている
  • 日本全国に拠点を展開し、エージェントが病院の内部情報を細かく収集している
  • 交渉・提案力の高さにも定評がある

登録はこちら

「女性医師」におすすめの転職サイト

女性の医師求人を探す際は、女性の求人数が多い転職サイトや、女性医師の就職・転職・復職支援を行っている転職サイトの利用がおすすめです。これからご紹介する3つの転職サイトは、いずれも上記の条件を満たす優秀な転職サイトなので、女性医師はまず以下の3サイトに注目しましょう。

<「女性医師」におすすめの転職サイト>

各サイトの特徴をわかりやすくご紹介します。

民間医局

民間医局

民間医局では、女性医師転職・復職サポートを実施しているのが特徴です。「時短勤務をしたい」「子育てが落ち着いたのでフルタイムに戻りたい」など、女性ならではの状況を選任エージェントがしっかりとヒアリングしてくれます。女性のこだわりを医院側へ丁寧に説明してくれるため、中には1ヶ月のスピード成約を果たした女性医師もいるほどです。

民間医局の武器は、全国に約17,000施設ある契約医療機関の多さです。医院ごとの特性を熟知しているからこそ、女性が本当に働きやすい職場へのエスコートを可能にしています。

民間医局のおすすめポイント
  • 女性医師転職・復職サポートを実施している
  • 1ヶ月のスピード成約を果たした女性医師もおり、対応が早い
  • 契約医療機関が多く、女性が働きやすい職場を熟知している

登録はこちら

MedPeer Career

MedPeer Career

MedPeer Careerでは「女性医師歓迎」の求人情報を、常勤だけで約1,500件掲載しています。非公開のプレミアム求人も多いため、サイトに登録するとより多くの女性歓迎案件を見つけられるでしょう。

さらにMedPeer Careerの特徴は、国内医師の約4割が参加している会員制サイト「MedPeer」を運営していることです。女性医師同士での交流を持てる可能性もあり、キャリアが開けるかもしれません。

MedPeer Careerのおすすめポイント
  • 女性医師歓迎の求人情報が1,500件以上掲載されている
  • 非公開のプレミアム求人が多い
  • 会員制サイト「MedPeer」から女性医師との交流を持てる可能性がある

登録はこちら

ドクタービジョン

ドクタービジョン

ドクタービジョンでは、女性医師の「私らしく働く」を応援しています。2018年度と比較して2020年度の女性医師就業者は246%アップ、2021年度には411%アップと大幅に増加中です。

「仕事復帰をしたい」「プライベートの時間を確保したい」など、女性医師が抱える悩みを解消させながら転職支援を行っています。転職予定がなくてもドクタービジョンを利用できるので、まずは現状や未来についてコンサルタントに相談してみましょう。

ドクタービジョンのおすすめポイント
  • 女性医師就業者数がわずか3年間で411%もアップしている
  • 女性医師が抱える悩みを丁寧にヒアリングしてくれる
  • 転職予定がなくても現状や将来について無料で相談できる

登録はこちら

「内科医」におすすめの転職サイト

内科医におすすめの転職サイトをご紹介します。厚生労働省の発表によると、医師全体のうち約19%が内科医とされ、転職においてはその他の医師と比べてライバルが多い状況です。そのため求人数が多く、なおかつ新着求人も多い、以下のような活発な転職サイトを選びましょう。

<「内科医」におすすめの転職サイト>

各サイトの特徴を詳しくご紹介します。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORは、全国で20,000件以上の医療機関と取引を行っています。
求人情報の更新も早く、常勤・非常勤を問わず多くの内科医向け新着求人を見つけやすいでしょう。

診療科目の選択画面では、一般内科をはじめとする13科目から絞り込んで仕事探しができます。極端に細分化はされていませんが、転職サイト上の細々した文字が苦手だという方にとっては、シンプルで見やすいサイトに仕上げられていることも魅力的です。

マイナビDOCTORのおすすめポイント
  • 全国で20,000件以上の医療機関と取引を行っている
  • 診療科目が細分化されすぎていないため、サイト内が見やすい
  • 求人情報の新陳代謝が早い

登録はこちら

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、国内の医師向け転職サイトの中で、特に総求人数が多い転職サイトです。常勤の中から内科全般に絞り込むと4,000件を上回る検索結果が表示され、幅広い選択肢の中から転職先を探せます。

施設形態も一般急性期から一般企業まで幅広く、あらゆるタイプの職場から内科の仕事を見つけられることも特徴的です。

医師転職ドットコムのおすすめポイント
  • 医師転職サイトの中では特に総求人数が多い
  • 常勤+内科全般の仕事は4,000件以上の求人を見つけられる
  • 転職先の施設形態も一般急性期から一般企業まで幅広い

登録はこちら

民間医局

民間医局

民間医局では約16,600件の常勤求人が掲載されており、その中の約10,000件が内科医を募集するものです。勤務地や希望年収、希望日数などの条件を指定して絞り込むことが可能で、ピンポイントで通いたい医院・通いやすい医院を探せます。

また、新着求人のみを表示する機能も設けられていて、ホットな求人をいち早く見つけられることもメリットです。

民間医局のおすすめポイント
  • 10,000件以上の内科医求人を見つけられる
  • 勤務地や機能年収などを細かく指定して求人を絞り込める
  • 新着求人だけを表示する機能がある

登録はこちら

「美容外科医」におすすめの転職サイト

美容外科医におすすめの転職サイトを3つご紹介します。美容外科医の年収は一般的な医師の年収と比べて高く、心臓外科医などから転身する人も少なくありません。
美容外科医専門の転職サイトもいくつかあるので、現役の美容外科医以外の方も年収などの条件を見てみましょう。

<「美容外科医」におすすめの転職サイト>

3つのサイトの特徴をわかりやすくお伝えします。

美容医師求人ガイド

美容医師求人ガイド

日本最大級の美容医師専門求人サイトで、非公開求人も多数掲載されています。コンサルタントはすべて美容業界に特化した人物で、経験も豊富です。多くの美容クリニックの経営に関するコンサルティングを兼任するスタッフもおり、クリニックの情報量にも自信を持っています。

紹介を受けられるクリニックは大手から中小規模まで幅広く、希望する条件をもとに最もマッチしやすい優良求人が紹介されるのが特徴です。

美容医師求人ガイドのおすすめポイント
  • 日本最大級の美容医師専門求人サイト
  • コンサルタントは美容クリニックの経営コンサルタントも兼任している
  • 大手から中小規模まで幅広い選択肢から優良求人が紹介される

登録はこちら

美容医局

美容医局

美容医局は、美容外科と美容皮膚科に特化した医師求人サイトです。美容医局では、その他の科目から、美容業界への転身をねらう医師に向けて「美容転科フェア」などのキャンペーンを行っています。そのほかにも「美容クリニック見学会」や「情報交換会」など、業界未経験者向けのイベントも多いため、美容業界に興味を持っている医師は美容医局に注目しましょう。

求人件数も約3,600件と多く、常勤のみならず非常勤求人も取り扱っています。

美容医局のおすすめポイント
  • 美容外科・美容皮膚科の紹介に特化している
  • 「美容転科フェア」など、その他の科目からの転身をねらう医師向けのサービスが多い
  • 常勤・非常勤あわせて約3,600件の求人件数を擁する

登録はこちら

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントは、求人やエージェントの質の高さに定評がある医師転職サイトです。美容外科の求人総数は、常勤・非常勤を合わせて約700件と決して多くはありませんが「年収2,000万円以上」「有名駅から徒歩1分以内」など好条件の求人が多数見つかります。

その他の科目の求人も充実しているため、美容業界に進むか、それとも現在の業界に残るかで悩んでいる人がキャリアを相談するのに、ふさわしい転職サイトと言えるでしょう。

エムスリーキャリアエージェントのおすすめポイント
  • 求人やエージェントの質の高さに定評がある
  • 「年収2,000万円以上」など好条件な求人が多い
  • 美容業界に進むか悩んでいる医師も利用しやすい

登録はこちら

「産業医」におすすめの転職サイト

産業医の需要に対して産業医資格を持つ医師が圧倒的に少ないため、企業や大学では慢性的な人手不足が続いています。今後も引き続き、産業医の需要は高い状態は続くものと見込まれます。
ミチビークが産業医の方におすすめしたい転職サイトは、次の3つです。

<「産業医」におすすめの転職サイト>

それぞれの特徴をわかりやすくお伝えします。

アポプラスメディカルジョブ産業医

アポプラスメディカルジョブ産業医

産業医求人に特化したサイトです。大手企業・有名大学の健康管理室や保健センターからの産業医求人情報が中心となり、非公開求人も多数取り扱っています。
企業・大学への応募手続きから面接の調整、内定・入社までの完全無料サポートが受けられます。
条件を入力すれば要望に沿った求人情報が提供される「探させないサービス」を掲げます。

アポプラスメディカルジョブ産業医のおすすめポイント
  • 大手企業や有名大学の健康管理室・保険センターの産業医求人が集まる
  • 応募~内定・入社までのサポートが完全無料
  • 非公開求人も多数取り扱い

登録はこちら

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

医師の人材紹介に特化した転職エージェントです。独自に構築したネットワークから、好条件の非公開求人を多数取り扱っています。
特長としてまず挙げられるのが、産業医の専用サイトを運営している点。意欲のある産業医を本気で探している企業、産業医として好条件で働きたい求職者の双方の希望を叶えるサイトです。

エムスリーキャリアエージェントのおすすめポイント
  • 独自のネットワークを活かした非公開求人を多数取り扱う
  • コンサルタントの対応が丁寧でスピーディ
  • 好条件で早く転職したい医師から選ばれている

登録はこちら

民間医局

民間医局

医師に寄り添った手厚い転職サポートが魅力の転職サイトです。全国に17ある支店では、対面での面談・相談も実施。条件面の交渉力にも長けており、「こんな仕事がしたい」という求職者のオーダーに対して最大限応えてくれます。
女性医師の転職や復職に力を入れている点も魅力です。

民間医局のおすすめポイント
  • 支店では対面での面談・相談が可能
  • 交渉力に優れており、希望が叶いやすい
  • 女性医師の転職、復職にも力を入れている

登録はこちら

【サポート別】に見る
おすすめの医師転職サイト

医師転職サイトが提供しているサポートの内容・充実度は、サイトによってさまざまです。非公開求人の多さやこだわれる条件の数、対面サポートを受けられる拠点の多さなどはサイト次第で大きく異なります。そこで、以下の5分野に分け、おすすめできる転職サイトを分野ごとに3つずつご紹介します。

<【サポート別】に見るおすすめの医師転職サイト>

それぞれを詳しく見ていきましょう。

「非公開求人」が多いおすすめの医師転職サイト

非公開求人が多いおすすめの医師転職サイトを3つご紹介します。非公開求人とは、サイトへの会員登録前に検索結果に表示されない求人情報のことです。
公開求人と比べて条件がよい場合が多いほか、転職後に年収を悟られにくいこともメリットと言えます。

<「非公開求人」が多いおすすめの医師転職サイト>

上記3社の特徴を詳しく見ていきましょう。

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORが取り扱っている求人のうち、約6割が非公開求人です。登録されている非公開求人は人気のある医療機関が多く、応募の殺到を避けるために非公開求人として扱われています。

参考までに常勤医師求人の場合、公開求人が約14,000件以上(2024年1月現在)であることに対し、非公開求人数は約23,000件以上(2024年1月現在)です。マイナビDOCTORは、他サイトを圧倒する求人数を誇る医師転職サイトなので、たくさんの非公開求人に目を通したい場合は真っ先に登録を検討しましょう。

マイナビDOCTORのおすすめポイント
  • 取り扱っている求人情報のうち約6割が非公開求人
  • 常勤医師求人の場合、非公開求人だけで約23,000件以上の案件が掲載されている(2024年1月現在)
  • 医師専門のキャリアパートナーによる紹介を受けられる

登録はこちら

ドクターキャスト

ドクターキャスト

ドクターキャストは、公式ホームページ上で「公開されていない39,000件以上の医師求人に出会えます」と掲載しています。すべての診療科や働き方を合計した数字と考えられますが、これだけを見れば先述したマイナビDOCTORよりも非公開求人が多い転職サイトです。

自分では探せない非公開求人をエージェントから紹介してもらえるだけでなく「休日多め」「高年収2,000万円以上」などの好条件をそろえる案件も多く、医師の理想を叶えてくれます。

ドクターキャストのおすすめポイント
  • 39,000件以上の非公開求人があると明言している
  • 非公開求人はエージェント側から転職先の候補として提示してもらえる
  • 「休日多め」など好条件の非公開求人も探しやすい

登録はこちら

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアでは、常時10,000件以上の非公開求人をそろえています。非公開求人の探し方は2種類で、経歴や希望条件を配慮したうえでエージェントによる選定・案内を受ける方法と、自身で具体的な病院名などを伝えて非公開求人がないか探してもらう方法です。

「院長・施設長募集」や「定年なし」などの条件から、非公開求人を探せる可能性もあります。

リクルートドクターズキャリアのおすすめポイント
  • 常時10,000件以上の非公開求人をそろえている
  • エージェントによる選定、もしくは希望する病院名を伝えることで非公開求人を検索できる
  • 院長・施設長募集などの待遇を含む非公開求人も探せる

登録はこちら

「こだわり検索」がしやすいおすすめの医師転職サイト

特定の条件を満たす転職先を探したい場合は「こだわり検索」がしやすい医師転職サイトを利用しましょう。ほぼすべての転職サイトで条件を指定した仕事探しができますが、その中でも特にこだわり検索がしやすく、特殊な条件も含んでいるのは以下3つの転職サイトです。

<「こだわり検索」がしやすいおすすめの医師転職サイト>

各サイトの特徴を見ていきましょう。

医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムは、特徴や施設形態を選びやすい転職サイトです。求人検索画面の目立つ箇所に「特徴を選ぶ」の項目が表示されており、希望する条件にチェックを入れて検索するだけで案件を絞り込めます。同じ画面では、希望勤務地・科目・給与・仕事内容・役職・救急あり・なしなどの条件も組み込めるため、トッピング感覚で理想の職場を見つけることが可能です。

また、転職サイトでは少ないフリーワード検索もできるため、タブ内に希望する条件が見つからなかった場合は、キーワード検索をしてみましょう。

医師転職ドットコムのおすすめポイント
  • 「特徴を選ぶ」画面が見やすくて選びやすい
  • 希望勤務地や給与なども同時に指定して案件を絞り込める
  • フリーワード検索ができる

登録はこちら

民間医局

民間医局

民間医局では、トップページの「常勤検索」などの項目をクリックすると、こだわり条件を含む詳細検索画面が表示されます。「高額給与」「ゆったり勤務」など、17種類のこだわりの中から好きな条件を選んで、求人検索が可能です。

特徴的なのは、新着のみに絞り込んで案件を探せることでしょう。特にスポット求人は早い者勝ちになる可能性が高いため、新着求人を素早く見つけて応募しやすい民間医局がおすすめです。

民間医局のおすすめポイント
  • 17種類のこだわりから絞り込んで求人検索ができる
  • 非常勤やスポット求人もこだわり検索ができる
  • 新着求人のみに絞り込める

登録はこちら

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアは、上記2サイトと比べると検索できるこだわりの数は減りますが、「半年後再雇用あり」など特殊な条件で仕事探しができる転職サイトです。ポジションとして「社医」「院長候補」を指定できること、「コンタクト診療」などの業務内容を選べることなども、リクルートドクターズキャリアならではの特徴と言えます。

非公開求人も10,000件以上と多い転職サイトなので、希望する条件の案件が見つかりにくい場合は、最適な仕事がないかエージェントに相談してみてもよいでしょう。

リクルートドクターズキャリアのおすすめポイント
  • 「半年後雇用あり」など特殊なこだわり条件で検索できる
  • 「社医」などのポジションや「コンタクト診療」などの業務内容も選べる
  • エージェントにこだわりを伝えることで10,000件以上の非公開求人からも案内を受けられる

登録はこちら

「エージェント力」に定評があるおすすめの医師転職サイト

エージェント力に定評があるおすすめの医師転職サイトを3つご紹介します。転職サイトの質は、エージェントの能力にかかっていると言っても過言ではありません。エージェント力の高い以下の転職サイトを選べば、活動開始から内定までスムーズに進みやすく、内定後のミスマッチも生まれにくいでしょう。

<「エージェント力」に定評があるおすすめの医師転職サイト>

各サイトの特徴をご紹介します。

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントには、ポータルサイト「m3.com」に登録する31万人もの医師による情報が蓄積されており、独自の情報収集力を活かした転職サポートを行っています。

勤務体系の調整から年収の交渉までを代行するほか、専任コンサルタントによるサポート体制を築いており、スムーズかつパワフルな支援を受けられることがメリットです。

またエムスリーキャリア独自の調査により、病院の内部事情を把握している場合もあります。エージェントが病院内の組織の体系や、大学病院との関係性など求人票からはわからない情報を持っている場合もあるので、頼ってみると良いでしょう。

エムスリーキャリアエージェントのおすすめポイント
  • ポータルサイト「m3.com」に登録する31万人もの医師による情報が蓄積されている
  • 自社が持つ独自の情報を活かしたサポートを受けられる
  • 勤務体系や年収などの調整も専任コンサルタントに任せられる

登録はこちら

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアでは、転職支援実績でトップクラスのリクルートに在籍するキャリアアドバイザーにサポートを依頼できます。現在のキャリア状況や将来の理想をヒアリングし、中長期的なキャリアプランを描いてくれるため、医師としての今後の生き方に悩んでいる方も相談するとよいでしょう。

面談で伝えた希望はアドバイザーが丁寧にまとめ、医師一人ひとりの希望に合わせた「オーダーメイド求人」に換えて理想の転職先を探してくれます。

リクルートドクターズキャリアのおすすめポイント
  • リクルートに在籍するキャリアアドバイザーに依頼できる
  • 中長期的なキャリアプランを描きながら現時点で最適な選択肢を提示してくれる
  • 「オーダーメイド求人」で理想の職場を見つけられる

登録はこちら

ドクタービジョン

ドクタービジョン

ドクタービジョンでは、医師が安心・安全に利用できる転職サイトを目指しており、厚労省による「医療分野における適正な有料職業紹介事業所」を取得しています。なりすまし医師への対策も徹底しているため、医院からの信頼も厚い転職サイトです。

所属するコンサルタントはドクタービジョン専任の医療業界に精通した人物だけで、キャリアプランのヒアリングから求人案内、履歴書作成サポート、面接対策までを一貫してサポートしています。

ドクタービジョンのおすすめポイント
  • 厚労省からの認定を受けている
  • なりすまし医師への対策も徹底しているため医院からの信頼も厚い
  • 専属コンサルタントがヒアリングから面接対策まで徹底的にサポートしてくれる

登録はこちら

「幅広いエリア」に対応しているおすすめの医師転職サイト

幅広いエリアに対応しているおすすめの医師転職サイトを3つご紹介します。思い切って環境を変えたい方や、プライベートの事情で地方に住み替えをする方、海外で働きたいという願望をお持ちの方などは、以下の転職サイトを利用すると転職先を見つけやすいでしょう。

<「幅広いエリア」に対応しているおすすめの医師転職サイト>

各社の詳細をご紹介します。

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントは、日本全国の求人情報を網羅しているだけでなく、タイミング次第では海外の案件も取り扱っています。2023年2月時点では、中国・上海の消化器内科を募集しており、海外で活躍したい方にとっても注目すべき転職サイトです。

日本国内に関しても、四国や沖縄といった地域でも約300件の求人情報を取り扱っています。エムスリーキャリアエージェントは、エージェントのサポート力も高い転職サイトで、拠点から遠く離れた地方都市の医院にも詳しいこともメリットです。

エムスリーキャリアエージェントのおすすめポイント
  • 日本全国の常勤・非常勤医師求人を掲載している
  • 海外の求人案件も見つけられる
  • サポート力に定評があり、拠点から遠い地方都市の医院の内情にも詳しい

登録はこちら

MCドクターズネット

MCドクターズネット

MCドクターズネットは日本全国に25ヶ所もの拠点を持ち、各地域の医院事情に精通していることが強みです。設立から23年と、医療専門の人材サービス企業としては歴史が深い転職サイトでもあり、多数のドクターや医療機関とも強いネットワークを築いています。

遠方への引越しを伴う転職の場合、その地域における医療の特徴といった情報も収集しながら、転職に向けた準備ができるでしょう。

MCドクターズネットのおすすめポイント
  • 全国25ヶ所の拠点を活かし、地方都市の医療事情に明るい
  • 歴史が深く、各地域のドクターや医療機関とのつながりが多い
  • 医院だけでなく地域の医療全般の情報を収集しながら転職の準備ができる

登録はこちら

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORでは、日本全国47都道府県のすべてで求人情報をそろえているほか、海外案件を取り扱うこともあります。また、取引先医療機関は20,000法人以上と業界でもトップクラスです。施設や企業との密接な関係を構築していることから、地方都市における求人件数も多く、なおかつ拠点から離れた地域にある医療機関の内部情報にも精通しています。

ポジションや勤務曜日、年収などの希望に応じて調整にも乗り出してくれるため、地方でも都心に負けない好条件で仕事を見つけられるでしょう。

マイナビDOCTORのおすすめポイント
  • 47都道府県のほか海外案件を取り扱うこともある
  • 取引先医療機関は20,000法人以上で、地方医院の内情にも詳しい
  • 調整力が高いため、地方でも都心に負けない好条件を引き出せる

登録はこちら

「対面サポート」を受けやすいおすすめの医師転職サイト

電話やオンラインを使った面談ではなく、できれば対面サポートを受けて転職したいと考える方も多いでしょう。そんな方におすすめできる、対面サポートを受けやすい医師転職サイトを3つご紹介します。以下のサイトは拠点の数が多く、事務所までアクセスしやすい転職サイトです。

<「対面サポート」を受けやすいおすすめの医師転職サイト>

具体的にサポートを受けられる場所はどこなのかなど、各サイトの詳しい情報をご紹介します。

MCドクターズネット

MCドクターズネット

MCドクターズネットでは、日本全国に合計25もの拠点を構えているのが特徴です。東京だけでも恵比寿・新宿・銀座・池袋・町田の5ヶ所があり、その他には札幌・仙台・さいたま・柏・千葉・横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・大阪・梅田・なんば・神戸・岡山・広島・高松・松山・北九州・福岡に事務所があります。

各地方の主要都市に対面サポートを受けられる拠点があるため、多くの方が直接足を運びやすい転職サイトです。

MCドクターズネットのおすすめポイント
  • 本全国に25もの拠点を構えている
  • 海道から九州まであらゆる地域での対面サポートに対応している
  • 地域の医療事情や医院事情に詳しい

登録はこちら

民間医局

民間医局

民間医局では、全国17拠点を展開しています。本社を構える東京・新橋を筆頭に、札幌・仙台・さいたま・船橋・横浜・群馬・名古屋・金沢・大阪・京都・神戸・広島・香川・福岡・熊本・沖縄で対面サポートを実施中です。

各エリアの医療状況や年収相場などを正確に把握しているため、ミスマッチの少ない転職が可能でしょう。

民間医局のおすすめポイント
  • 日本全国で17ヶ所に拠点を持っている
  • 関西や九州地方の地盤も固い
  • 各地域の医療状況に詳しくミスマッチを防ぎやすい

登録はこちら

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORでは、全国13ヶ所に面談可能な会場を設けています。会場の内訳は銀座、新宿、大阪、名古屋、福岡、さいたま、札幌、仙台、京都、神戸、岡山、広島です。いずれも駅から近く、アクセスしやすい一等地にあることもポイントと言えるでしょう。

また、営業時間内に現地で面談を行うのが難しい場合は、各会場が用意しているフリーダイヤルを使って無料相談ができます。

マイナビDOCTORのおすすめポイント
  • 全国13ヶ所に面談可能な会場を設けている
  • 会場は駅から近くアクセスしやすい
  • 各会場が用意しているフリーダイヤルで無料電話相談も行える

登録はこちら

医師の転職に関する状況

医師の転職に関する状況を解説します。医師のキャリアプランは、臨床から何年目にあたるのかを考えながら形成するとよいでしょう。
また、臨床年数別のステージだけでなく、ライフイベントの発生によって転職を検討する医師も多くいます。

<医師の転職に関する状況>

医師の転職に関する注意点とあわせて解説します。

臨床3~5年目で転職する医師が増える

臨床3~5年目で転職する医師が増える臨床3~5年目、30歳前後から転職する医師が増えはじめます。この年代で転職する人の多くは「考えていた仕事と違った」「環境が自分に合わない」といった理由を抱える人が多いようです。

医療機関側としては、医師の年齢を重視して採用する傾向にあります。たくさんのことを吸収できる年代なので、これまでに専門としてきた科目以外の業界に転職するチャンスも多いでしょう。

後期研修期間が終わっているか、専門医資格を取得しているかによっても選択肢が変わるため、自身の現状をコンサルタントへ正確に伝えることが、効率的かつ理想的な職場を見つけるカギを握っています。

臨床10年目からキャリアアップを目指した
転職が増える

臨床10年目からキャリアアップを目指した転職が増える臨床10年目の医師は1~2種類の専門医・認定医を取得しているケースが多く、当直や残業なども無理なくこなす体力を備える充実した時期です。売り手市場の年代であり、自分を高く売り込みやすいため、キャリアアップを目指した転職が増えます。

また、症例数が豊富など、経験を積みやすい医院に転職したい人が多いことも特徴的です。医師として脂がのっている時期ということもあり、将来的なキャリアアップの足掛かりとして、実践経験を積める職場への転職を希望する人が多くなります。

理想的な転職を実現させるコツは、きちんと条件交渉を行うことです。このタイミングで好条件の転職を果たせれば、将来の充実したキャリアにつなげやすくなります。自分自身で条件交渉を行うことに抵抗がある場合は、交渉力に定評のある転職サイトを利用して、エージェント・コンサルタントに条件交渉を代行してもらいましょう。

臨床15年目はワークライフバランスを求めた
転職が増える

臨床15年目はワークライフバランスを求めた転職が増える臨床15年目は、医師としての脂が乗りはじめる時期です。また、キャリアの分かれ目を迎える医師が多い年代でもあります。大学病院の場合、早ければ40代半ばから教授選に乗り出す医師もいるでしょう。反対に出世のレースからは退き、ワークライフバランスを求めた転職も目立ちはじめます。

趣味の時間を増やしたり、育児を重視したりしながら働きたい人の場合「当直なし」「週3~4日勤務」などの条件から転職先を探すとよいでしょう。常勤から非常勤に転身したり、地方への移住を機にスポット求人を利用して働いたりなど、キャリアチェンジをする人が多い年代でもあります。

臨床20年目は医師人生をまっとうする
医院を選ぶ

臨床20年目は医師人生をまっとうする医院を選ぶ臨床20年目以降は、定年を視野に入れながら、医師人生をまっとうできる医院を選ぶべきタイミングです。慣れ親しんだ環境で定年まで過ごすのも、医師人生の在り方として立派だと言えます。「もうひと花咲かせたい」という思いで、環境を変える選択をするのもよいでしょう。ベテランの医師として指導医枠を使った転職をする人もいます。

転職サイトを利用する際に注目したいのは条件面です。先述した指導医のほか、経験ある医師を院長として採用したいと考える医院、継承者を探している医院などを取り扱う転職サイトもあります。生涯現役を貫きたい場合は「60歳以上可」の条件で募集する医院に転職すると、今後10年~20年先のキャリアも見渡しやすくなるでしょう。

出産・育児に伴って転職をする医師も多い

出産・育児に伴って転職をする医師も多い特に女性医師の場合、出産・育児に伴って転職をするケースも見られます。育児に対して理解を示す職場は増えていますが、時短勤務をしたり、当直・オンコールをスキップしたりなど、これまでとは違った働き方をすることに申し訳なさを感じて退職する人も少なくありません。また残念ながら、出産・育児に対する理解を得にくい職場があることも事実です。
厚生労働省によると2017年に行った「医師の勤務実態及び働き方の意向等に関する調査」において、男性医師は、未就学児の育児がいる場合、子育てをする前と同じ働き方を希望する割合が最も多く、実際に子育て前と同じ働きをしている男性医師の割合は約80%もいました。また、女性医師においては、時短勤務や勤務日数を減らす、業務内容を軽減するなどを希望している割合が多く、常勤女性医師の10%、非常勤女性医師の4分の1が休職や離職を経験していることが分かりました。

未就学児の育児中に希望した働き方

未就学児の育児中に希望した働き方
未就学児の育児中に希望した働き方

未就学児の育児中の働き方

未就学児の育児中の働き方
未就学児の育児中の働き方

育児中に職場復帰する場合は、ワークライフバランスの理想を整理したうえで働き方を選ぶとよいでしょう。非常勤やスポットアルバイトといった形で負担を減らしながら働き、子育てを終えた後に常勤へ復帰するといったキャリアプランも立てられます。充実したレベルで仕事と育児を両立させたい場合は、子育てに理解がある職場を探すと働きやすいはずです。

医師の転職は1年近くかかることもある

医師の転職活動は、活動開始から転職完了までに1年近くかかることもあります。転職先そのものは簡単に見つかっても、現在の職場とのトラブルを避けるために転職のタイミングを計った結果、転職までに想定以上の期間を要するケースが多いのです。

特に人手が足りていない医院の場合、退職を希望しても強く慰留される可能性が高く、責任感の強い医師は転職を思いとどまってしまうでしょう。3月など年度末は人事が大きく動くタイミングなので、この時期の転職をねらい、前年の夏ごろまでには転職活動をスタートさせることをおすすめします。

医師転職サイトを活用する
7つのメリット

医師転職を活用するメリットを7つご紹介します。

医師転職サイトを活用する7つのメリット

<医師転職サイトを活用する7つのメリット>

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

メリット1

希望条件に近い転職先が見つかりやすい

メリット①希望条件に近い転職先が見つかりやすい希望条件に近い転職先を見つけやすくなることがメリットです。医師転職サイトでは多くの案件を取り扱っており、たとえば、マイナビDOCTORの求人件数は、公開・非公開を合わせて90,000件を超えています。これだけの選択肢があれば、希望条件を満たした職場を見つけること自体はとても簡単でしょう。

自分自身で仕事を探す時間がない場合は、エージェント・コンサルタントに希望を伝えるだけで、最適な職場候補を案内してもらうことも可能です。「年収をアップさせたい」「もう少しゆとりを持って働ける職場に移りたい」など、理想や希望を包み隠さずコンサルタントに伝えることで、理想的な職場に転職できる確率が上がります。

メリット2

エージェントが条件交渉を行ってくれる

エージェントが条件交渉を行ってくれることも、転職サイトを利用するメリットです。金銭面や労働時間などの交渉を自分自身でするのは気まずい、難しいと感じている医師は多いでしょう。しかし転職サイトを利用することで、医師が伝えにくいことをすべてエージェントが代わりに伝えてくれます。場合によっては、募集要項に掲載されていない好条件を引き出してくれる可能性もあるのです。

たとえば、知人の医師や関係者にお願いして職場の紹介を受けて転職する場合、提示された条件が希望とはかけ離れていたとしても、首を縦に振らざるを得なくなる可能性が高いでしょう。転職サイトを利用して転職先を探すことにより、このような問題は起こらなくなります。

メリット3

働き方の視野が広がる

転職サイトを利用すれば、働き方の視野は大きく広がります。毎日の激務で心身ともに消耗している方の場合「週4日以下の勤務」「当直なし」といった環境が当たり前の医院に転職することで、充実した生活を送りやすくなるでしょう。

大手転職サイトの場合、紹介する医院は日本全国に広がっていますし、中には海外の医院を紹介する転職サイトもあります。つまり、転職によって住環境を変化させることも可能なのです。あるいは、一般外科から美容外科に転科するなど、転職によって医師としての属性そのものを変化させることも可能です。

メリット4

書類やスケジュール調整などの手続きを代行してくれる

メリット④書類やスケジュール調整などの手続きを代行してくれる書類やスケジュール調整といった手続きの代行も、転職サイトのエージェントに依頼できます。転職を成功させるためには、履歴書や職務経歴書のクオリティが大切です。医院によって、経歴の何を重視するのかは異なりますし、そもそも書類に不備があれば選考から落とされる可能性が高まるでしょう。エージェントによる添削を受けることでケアレスミスのリスクがなくなり、転職先に応じた理想的な書類が完成します。

面接の日程調整などもエージェントに依頼することが可能です。忙しい医師にとっては、転職先と連絡を取り合ったり、面接の日程をすり合わせたりすること自体を億劫に感じてしまうかもしれません。転職サイトを利用すれば、都合のよい日程をエージェントに伝えるだけで先方と調整してくれるため、スケジュール管理が苦手な方でもスムーズに転職活動を進められます。

メリット5

病院の内情も知れる

病院の内情を把握しやすくなることも、転職サイトを利用するメリットです。「思っていたような環境とは違った」「交渉中に聞いていた話と実情が違う」といったことに、転職してから気が付くケースは珍しくありません。そうなれば居心地が悪く、働きにくくなりますし、何よりもその医院のために働くモチベーションを保ちにくいでしょう。

転職サイトのエージェントは、医院の担当者と日常的にコミュニケーションを取っており、転職サイトによっては積極的な現場の視察も行っています。「提示された条件どおりに働ける」「実は人間関係がギクシャクしていて雰囲気が悪い」など、職場の内情を包み隠さずに教えてくれるので、転職後のミスマッチを防ぎやすいこともメリットです。

メリット6

円満退職へのサポートもしてくれる

転職サイトは新しい職場を紹介するだけでなく、現在の職場への配慮も欠かしません。円満退職へと導くノウハウを蓄積した転職サイトはとても多く、円満退職に向けたサポートも受けられます。医療機関は横・縦のつながりが深いこともあり、辞め方に悩んで転職を諦めてしまう人もいますが、転職サイトを利用すればそのような心配なくきれいに転職することが可能です。

メリット7

無料でサービスを受けられる

さらに重要なのは、ここまでにお伝えしてきた6つのメリットを含むサービスを、すべて無料で受けられることです。この記事でご紹介してきた転職サイトはいずれも完全無料で、登録から相談、日程調整、条件交渉、そして転職が成立したとしてもお金は一切かかりません。

転職サイトは求人を行っている医院と求職者を仲介し、転職が成立した段階で医院側から成功報酬を受け取っています。転職サイトとしては、求職者(登録者)が多ければ多いほど医院からの依頼が多くなり、稼ぎやすくなるのです。そのため、医師から入会金や相談料などを受け取ることはありませんし、医師の満足度を高められるよう懇切丁寧なサービスを行っています。

医師転職を活用する5つのデメリット

医師転職を活用する際はメリットだけでなく、以下のデメリットにも注目しなければなりません。

医師転職を活用する5つのデメリット

<医師転職を活用する5つのデメリット>

それぞれを詳しく解説します。

デメリット1

しつこく電話してくる転職サイトもある

デメリット①しつこく電話してくる転職サイトもある転職サイトによっては、担当のエージェントが営業時間中にしつこく電話をかけてくることもあります。「希望する転職先の条件を詳しく聞きたい」といった熱意が理由となる場合もありますが、中には「他の転職サイトを利用される前に囲い込みたい」といった下心を持つエージェントもいるでしょう。

このような問題を避けるためには、登録時や申し込み時の備考欄に電話連絡可能な時間帯を記すか、メールでの連絡を希望する旨を記載しておきましょう。万が一、こういった要望を無視してしつこい電話連絡が行われた場合は、電話連絡を辞めるよう依頼したり、担当者の変更を希望したりすることをおすすめします。最悪の場合は退会し、別の転職サイトを利用して構いません。

デメリット2

担当者によってサポートの質にブレがある

特に大手転職サイトの場合、経験豊富なベテランのエージェントが在籍している一方で、キャリアをスタートさせて間もない未成熟なエージェントが在籍していることもあります。どのエージェントが自身の担当者になるかはわからないので、どれだけ評価の高い転職サイトを利用しても、サポートの質にブレが出る可能性は否定できません。

エージェントのレベルを見極めたい場合は、いくつかの質問をすることをおすすめします。たとえば「専門医研修の指定病院なのか」「医師の年齢構成はどうなのか」といった質問をすることで、求人欄に掲載されていない情報も握っているエージェントかどうかを判断しやすくなるでしょう。

デメリット3

転職活動が現場にバレる可能性がある

珍しいケースではありますが、転職活動を行っていることが現場にバレる可能性もあります。しかし、転職サイトに登録したこと自体の情報が流れる心配はありません。注意すべきなのは、面接や見学で応募先の医療機関を訪問する際です。万が一、訪問先に知り合いの医師が勤めている場合、現場で見つかると噂が広がる可能性もあります。

できる限り内密に転職活動を進めたい場合は、エージェントに相談して協力を仰ぎましょう。スタッフや患者が極力いない時間帯を指定して見学したり、白衣を着ない状態で施設内を見て回ったりできる可能性があります。

内密に転職活動をすすめたいという要望は病院側の事情もあるため必ず叶うわけではありません。そのような双方のニーズを上手に調整してもらうために、エージェント力に定評のある転職サイトを選んで登録するようにしましょう。

デメリット4

希望の求人に応募できるとは限らない

希望する条件の求人を見つけてエージェントに伝えても、必ずしも応募できるとは限りません。エージェントは、医師のキャリア全般を見ながら転職先のアドバイスを行うため、明らかにミスマッチをすると考えた場合は別の転職先を推すことがあります。

注意すべきなのは、転職サイト側の都合で契約報酬の高い転職先をすすめてくる悪質なエージェントがいることです。医院から転職サイトに支払われる成功報酬の金額は医院によって変わることがあり、より稼ぎやすい医院へ転職するよう誘導される可能性もあります。まったく条件と合致しない医院をごり押しされる場合はその可能性を疑い、別の転職サイトに相談しましょう。

デメリット5

転職エージェントNGの医院もある

転職エージェントを一切利用しない医院もあります。そういった医院の場合、転職サイトを経由した就職・転職は不可能です。多くの転職サイトが数万件を超える求人を用意しているため、希望どおりの転職先候補が見つかる可能性は高いものの、どうしても働きたい医院が転職エージェントNGの場合は、別の方法で転職の道を探る必要があります。

ただし転職サイトに登録してみると、多くの選択肢を比較できるため、視野が広がります。「どうしても働きたい」と思っていた医院よりも好条件な医院や、理念に共感できる医院が見つかることもあります。

またどのような方法であれば、希望の医院に働くことが出来るか、エージェントがアドバイスできることもあります。どうしても働きたい医院があり、その医院が転職エージェントNGだとしても、転職のプロであるエージェントに相談してみるだけでも登録してみる価値はあるのではないでしょうか。

失敗しないために!
転職サイトを活用する5つのコツ

失敗せずに転職サイトを使いこなすためのコツは、次の5つです。

失敗しないために!転職サイトを活用する5つのコツ

<失敗しないために!転職サイトを活用する5つのコツ>

順番に詳しく見ていきましょう。

複数の転職サイトを利用する

複数の転職サイトを利用する

複数の転職サイトを利用することをおすすめします。転職サイトの特徴はそれぞれ大きく異なり、掲載されている医院の種類やエージェントの質などが違うためです。

複数の転職サイトを利用することにより悪質なサイトも感知しやすく、「しつこく電話してくる」「希望していない職場への転職を執拗にすすめられる」といった問題が起きていることにも気づきやすくなります。一つだけの転職サイトに登録している場合、「どの転職サイトもこんな感じなんだ」と自分自身で納得してしまい、結果的に悪質なサイトを利用し続けてしまうかもしれません。

当サイトでご紹介している転職サイトはすべて無料なので、複数の転職サイトに登録したとしても無駄なお金はかかりません。ただし、あまりにも多くの転職サイトを利用すると、担当者とのやり取りに疲弊しやすくなることに注意が必要です。目安として3~5サイトの利用に抑えたほうが、スムーズに転職活動を進めやすくなるでしょう。

できるだけ早めに相談する

医師の転職には、最長で1年近くの期間がかかる場合もあるため、できるだけ早めに相談することをおすすめします。また、条件のよい求人には応募が殺到しやすく、終了予定日を待たずに応募が締め切られる場合もあるため注意しましょう。面接に臨むチャンスを得られるように、早めに行動を起こすのが転職活動の鉄則です。

担当者と合わない場合は変えてもらう

転職エージェントの担当者にもさまざまなタイプがいます。単純に知識不足な担当者もいれば、自分の意見を強く推してくる担当者もいるかもしれません。性格的に合わない担当者とやり取りを進めるのはストレスになるうえ、満足できる転職先に巡り合える可能性も下がるため要注意です。

この場合は、担当者の変更を依頼してみましょう。変更したい理由を正直に伝えることで、自身との相性がよい担当者にサポートしてもらえる可能性が高まります。現在の担当者に直接言いにくい場合は、カスタマーサポートや問い合わせフォームなどを使い、会員番号や氏名とあわせて担当者を変更したい旨を連絡すれば大丈夫です。

目的を明確にして転職活動を進める

何を目的に転職したいのかを明確にすることが大切です。「今感じている問題はどんなことで、どうすれば解決できるのか」を明確にすれば、ゴールを見つけやすくなります。たとえば「年収が低すぎることが問題なので年収2,000万円以上の職場に転職したい」「人間関係に不満があるので、チームワークのよい医院で働きたい」という形です。

反対に、なぜ転職したいのかを明確にしないまま転職活動をはじめると「年収が高い職場」「コミュニケーションを取りやすい職場」「当直なしで働ける職場」など、あらゆる特徴を持つ職場が紹介されてしまいます。そうなると、何を重視して転職すればよいのかわからず、効率よく転職活動を進められません。

希望の条件をはっきりと伝える

希望する条件がある場合は遠慮せず、担当者にはっきりと伝えましょう。複数の条件がある場合は、譲れないポイントと譲歩してもよいポイントの優先順位を付けておくことで、転職先を探しやすくなります。

原則として、エージェントが医院に対して医師の希望を直接伝えることはありません。エージェントは面談を交わしながら医師の希望を聞き入れつつ、妥当性のある条件に修正してくれます。転職先の候補から、非常識と思われる心配はないため、安心してください。

転職サイトを活用する際の
3つの注意点

転職サイトを利用する際の注意点は、以下の3点です。

転職サイトを活用する際の3つの注意点

<転職サイトを利用する際の3つの注意点>

いずれも重要なポイントなので、転職活動をスタートさせる前に確認しておきましょう。

経歴詐称はトラブルにつながる

最も避けなければならないのは、経歴詐称です。意図的かそうでないかにかかわらず、転職先から経歴詐称と判断された場合は、内定取り消しや懲戒解雇処分になる可能性があります。その後の転職サイトの利用を断られたり、重大な詐称の場合は裁判沙汰になったりするリスクもあるため注意しましょう。

経歴詐称を避けるためには、履歴書・職務経歴書を正確にそろえたうえで、自身の経歴をエージェントが誤って伝えるといった事故が起こらぬよう、コミュニケーションを取ることが大切です。履歴書や職務経歴書には、以下の点を正確に記載するよう求められています。

<経歴詐称に該当する項目>

  • 学歴
  • 雇用形態
  • 在籍期間と転職回数
  • 免許、資格
  • 年収
  • 職位
  • 業務内容

なお、退職理由などは細かく記載する必要はありません。しかし懲戒解雇などの事情がある場合は、面接時に質問される可能性が高いでしょう。特殊な事情で退職した経験があるならば、事前にエージェントに相談して、面接時の対策を立てておくことをおすすめします。

担当者に任せすぎるとミスマッチの可能性が高まる

どれだけ優秀な担当者でも、医師の明確な希望がわかっていなければ、適切な転職先の紹介ができません。たとえば「年収が高い職場に転職したい」とだけ伝えても、具体的にどれくらいの年収が高年収に該当するのかは人によって考え方が違います。

エージェントが年収1,800万円を高年収とみなしたことに対し、医師が考える高年収が5,000万円以上だった場合、納得のいく求人を紹介してもらいにくいでしょう。ミスマッチの可能性を下げるためには、少し面倒に感じたとしても担当者とやり取りを重ねて、自分自身の理想や考え方をエージェントに理解してもらう必要があります。

年収が下がる可能性もある

転職した結果、年収が下がる可能性があることにも注意しなければなりません。たとえば、常勤から非常勤・スポットの仕事に転職する場合、労働環境が改善されることと引き換えに、年収は下がる可能性が高くなるでしょう。転職はキャリアアップの有効な手段ですが、必ずしも年収が上がるわけではないことを把握しておきましょう。

医師の転職での失敗事例5つ

医師の転職での失敗事例を5つご紹介します。

医師の転職での失敗事例5つ

<医師の転職での失敗事例5つ>

どのような理由で失敗に追い込まれたのか確認し、反面教師にしましょう。

悪質な求人サイトに登録してしまった

悪質な求人サイトに登録してしまった残念なことに、転職サイトの中には悪質なサイトが紛れていることもあります。サイト自体の運営には問題がなくても、エージェントに問題があり、嫌な思いをさせられる可能性もあるでしょう。例として、以下のようなトラブルに巻き込まれる医師も実在しています。

<悪質な求人サイトによるトラブル例>

  • しつこく電話をかけられて困っている
  • 断りを入れた後に嫌がらせのような電話やメールが届く
  • 希望しない条件の医院を執拗にすすめられる

このような問題は、複数の転職サイトに登録することで防ぐことが可能です。いくつかの転職サイトを利用して、最も相性のよいエージェントを見つけましょう。
しつこい電話やメールは、無視・着信拒否をしても構いません。

希望の診療科に配属されなかった

自信の長所を活かせる診療科を持つ医院への転職を希望し、病院側の採用担当者とも配属先について合意していたにもかかわらず、実際は別の診療科に配属されるケースです。人員不足に陥っている診療科がある場合、事前の合意を無視してそちらに配属されるケースは珍しくありません。

このような問題を防ぐためには、転職先となる医院の体質を知ることが大切です。優秀な転職サイトやエージェントは、紹介先の体質や特徴を把握しているので、確実に希望を叶えてくれる病院かどうかを確認しましょう。状況に応じて、転職前に職場見学を行うこともおすすめできます。譲れない条件は妥協しないことも重要なので「確実にこの診療科で働きたい」といった希望をエージェントに強く伝えてください。

経験が不十分な段階で転職してしまった

キャリアアップを目指して転職したものの、経験が浅いせいで高い評価を受けられず、待遇が上がらないというケースです。大学病院などで経験値をためてから転職した同期のほうが待遇がよく、年収で逆転されてしまうというケースも見られます。

こういった問題を避けるために、自身の中長期的なキャリアプランを考慮したうえで、転職のタイミングを計りましょう。キャリアアップを図るタイミングは、臨床10年目以降が一般的です。転職サイトの中には、今すぐに転職する予定のない医師を受け入れるサイトもあります。今後のキャリアが不透明で転職のタイミングがわからない場合は、そういった転職サイトに登録して、医師のキャリアに詳しいエージェントからのアドバイスを受けましょう。

転職によって家庭と仕事の両立が難しくなった

転職によって仕事にかける時間が増え、家庭との両立ができなくなるケースも見受けられます。特に子育て中の場合や、家族を介護している場合などには注意しなければなりません。転職が原因で家族との仲に亀裂が入り、後々になって転職を後悔する可能性があります。

このような問題を避けるためには、まず家庭内で転職後の働き方について話し合いを行いましょう。今よりも仕事が忙しくなったとしても問題ないのか、それともワークライフバランスを整えて家庭にかける時間を増やすべきなのか、理想は家庭によってさまざまです。家庭全体の方針を明確にしてから転職サイトを利用することで、転職後に理想とする生活を実現させやすくなります。

高収入に惹かれて転職をしたらハードワークだった

特に現在の給与に不満を持っている方の場合、高収入の求人に注目しがちです。医師は高収入を目指せる職業なので、多くの転職サイトで「年収1,800万円以上」などの条件で求人情報を絞り込めます。中には、1億円を超える年収を提示する求人情報を見つけることも可能です。しかし、高収入に惹かれて転職をした結果、想像以上のハードワークを課せられて苦しむ医師も少なくありません。

このような問題を防ぐためには、転職を検討している医院の特性をエージェントに調査してもらいましょう。そうすることで、転職後にどのような働き方をする可能性が高いのか、判断できる可能性があります。年収は重要な要素ですが、体を壊してしまっては意味がありません。自身の体力・気力を考慮して、マッチする医院に転職することが重要です。

医師の転職で成功したと感じる事例

転職を行った医師が「転職で成功した」と感じる瞬間は、主に以下の3つです。

<医師の転職で成功したと感じる事例>

それぞれの事例を詳しく解説します。

プライベートをより充実させることができた

転職を行ったことで時間的な余裕が生まれ、プライベートをより充実させることができたと話す医師は多くいます。時間的な余裕を感じやすい転職先を探したい場合は、「ワークライフバランス」を重視する転職先を多く紹介する転職サイトや、「オンコールなし」の転職先に強い転職サイトを利用するとよいでしょう。家族や友人、恋人との時間が増えることで、仕事へのモチベーションも高まるはずです。

同じ働き方で給与が上がった

同じ働き方をしているのに、前の職場よりも給与が上がったというケースです。金銭的な条件は職場によって異なり、むしろ勤務時間が減ったにもかかわらず給与が上がる人もいます。「高収入」の転職先を多く取り扱っている転職サイトを利用すれば、年収2,000万円以上を目指すことも現実的な目標になるでしょう。

人間関係に悩まされなくなった

転職をする理由として、人間関係のトラブルを挙げる医師は多くいます。「パワハラまがいのことを日常的にやられてしまう」「よりよい条件で働く医師が気に入らない」など、不満を覚える理由や事情はさまざまでしょう。転職を済ませて環境を変えることで、このような問題をクリアできる可能性が高くなります。転職サイトの中には職場の内部事情に詳しい会社も多く、パワハラなどのトラブルを避けられる職場も見つけやすいでしょう。

転職サイトは使用しない方がいいと言われた医師へ
~よくある誤解3つについて解説~

転職サイトは使用しない方がいいと言われた経験をお持ちかもしれません。しかし以下の3つに関しては誤解です。

<転職サイトは使用しない方がいいと言われる理由>

これらの噂がなぜ誤解と断言できるのか、詳しく解説しましょう。

年収を中抜きしている

転職サイトや転職先が年収を中抜きしていると話す人がいます。転職サイトが無料なことを怪しむ人がこういった噂を流すことが多いようですが、これは明確な誤解です。転職サイトは、転職先からの成功報酬を受け取ることで運営を成り立たせています。転職サイトが転職先から年収を中抜きしたり、時給を搾取したりすることは一切ありません。

ブラックな求人が多い

大手転職サイトの場合、数万件を超える数の求人情報を掲載していますし、その中には国立・私立の病院や大手病院、個人経営のクリニックも含まれます。その中はブラックな求人が含まれている可能性はあるでしょう。

しかし、医師が転職サイトにしたがって転職先を決める必要は一切ありません。自分自身で求人票を確認し、面接を受けて、自分に合った転職先かどうかを判断できます。ミスマッチした場合にアフターサポートを行う転職サイトも多いため、安心して利用しましょう。

個人情報が洩れて今の勤務先にバレる

個人情報が洩れて今の勤務先に転職活動がバレるという噂もまったくの誤解です。万一流出などのトラブルを起こすと転職サイトの信頼は失墜します。個人情報の保護は転職サイトが特に重視するポイントなので、トラブルに巻き込まれる心配はなく、安全に転職活動を進められます。

まずはエントリーから!
医師転職の手順を解説

エントリーから転職完了までの一般的な手順を、ステップごとに解説します。

<まずはエントリーから!医師転職の手順を解説>

転職サイトを利用した転職活動の流れ

  • STEP01 無料登録
  • STEP02 面談・ヒアリング
  • STEP03 求人紹介
  • STEP04 応募
  • STEP05 面接
  • STEP06 内定・入職
  1. まずはエントリー!
  2. 担当者と面談を行う
  3. 求人を紹介してもらう
  4. 希望の求人に応募する
  5. 面接を行う
  6. 内定が決まったら入職する

ステップごとにすることを詳しくご紹介します。

STEP01

まずはエントリー!

まずは、転職サイトに無料でエントリーします。目安として、自身に合いそうな3~5サイトをピックアップし、複数の転職サイトに登録しましょう。複数の転職サイトを利用することで、より自身が求める理想に近い条件の職場が見つかりやすくなります。

また、エントリー前の事前準備として、転職の目的を明確にしておくことがおすすめです。「ワークライフバランスを整えるために今よりも出勤日数を減らしたい」「将来の独立開業をにらみ、開業支援を受けられる転職サイトを利用したい」など、目的が明確であればあるほど転職先とのミスマッチを防ぎやすくなります。

STEP02

担当者と面談を行う

エントリー完了後は担当者と面談を行い、どんな条件の職場に転職したいのかを伝えます。ここで遠慮すると、本当に希望する条件とは異なる転職先をすすめられる可能性があるため注意しましょう。金銭面などの伝えにくい条件も、できる限り本音で話すことが大切です。

面談の方法は転職サイトによって異なりますが、多くの場合は電話・リモート・対面のいずれかで行います。また、メールでヒアリングを行うケースも多いです。基本的には、医師の希望に沿う形で面談を進められます。「話を聞かれたくないから日中の電話は避けてほしい」など、希望がある場合は最初に伝えましょう。

STEP03

求人を紹介してもらう

転職エージェントから求人を紹介してもらいます。ひとつの求人情報ではなく、複数の求人情報が提示されることが一般的です。希望する条件の転職先が見つからなかった場合は、再度担当者との話し合いを行いましょう。

STEP04

希望の求人に応募する

希望する条件の求人が見つかった場合は応募します。この際に、履歴書・職務経歴書などの書類を用意する必要がありますが、担当者からの添削を受けられるため安心してください。また、想定質問など面接のサポートも受けられますので、転職に向けた対策をしっかりと進められます。

STEP05

面接を行う

応募した医院から面接の許可が下りた場合は、面接を受けます。面接で聞かれる可能性が高いのは、以下の5点です。

面接で聞かれやすい質問

  • 自己紹介
  • 転職する理由
  • 志望動機
  • 活かせる資格や経験
  • 逆質問はあるか

以上の点について、スムーズに答えられるように準備しておきましょう。どのような回答をすると良いのかは、転職サイトの担当者と打ち合わせを進めながら決められます。

STEP06

内定が決まったら入職する

無事に内定が決まったら、指定された日時に入職となります。転職サイトでは、内定を獲得した後もあらゆるサポートに応じてくれるため、必要なものがある場合は依頼しましょう。たとえば円満退職に向けた支援を受けられる場合もあるため、辞めにくさを感じている場合や、辞表提出後に引き留められてしまった場合は、担当者に相談してみてください。

転職サイトを使うと直接応募する人と比べて不利にならない?

転職サイトを利用した人が不利になることはありません。医院は医師の採用後に転職サイトへ成功報酬を支払うため、採用コストを取り戻すために、医師に不利な条件を突きつけるのではないかと心配する方がいます。しかし、逆に言えば医院は「お金を払ってでも人材が欲しい状態」なので、転職サイトを経由した入職者は歓迎されるのです。

反対に、直接応募するよりも条件面でプラスになる可能性があります。直接応募の場合、年収などの条件は自分自身で交渉することになるため、提示された条件に希望と若干の差があっても妥協してしまう場合が多いでしょう。しかし、転職サイトはエージェントが条件面の交渉も行うため、募集要項以上の好条件を引き出せる可能性もあります。

転職活動はいつからはじめるとよい?

できるだけ早くはじめるべきです。特に好条件の求人は人気が高く、早い者勝ちの状態になっています。他の医師が内定を取る前に行動しなければ、面接を受けるチャンスすら得られません。多くの転職サイトが相談だけの医師も受け入れているので、転職を意識したらすぐに転職サイトに登録して、情報収集をはじめるとよいでしょう。

転職サイトを使っていることがバレる心配はない?

転職サイトを使っていること自体がバレる心配はありません。転職サイトは、個人情報の取り扱いに細心の注意を払っています。万が一、登録者の情報が漏れた場合は業界や医師からの信頼を失い、業務の継続が困難になるため、個人情報に関する心配は無用です。

ただし、医療機関を見学している際に転職活動をしていることがバレる可能性はあります。どうしても転職活動していることを隠したい場合はエージェントに相談し、白衣なしで移動できるように手配してもらったり、できるだけ患者や医師がいないタイミングで見学できるよう調整してもらったりしましょう。

転職サイトごとの違いは何?

転職サイトごとに以下のような違いがあります。

転職サイトごとの主な違い

  • 求人数の数
  • 取り扱っている科目や施設などの種類
  • 検索できる地域
  • エージェントのサポート力

転職サイトごとに特徴が異なるため、自身に合ったサイトを選びましょう。反対に無料で利用できることは、どの転職サイトを選んでも一貫して同じです。

転職サイトは本当に無料で使えるの?

医師は転職サイトを無料で使えます。相談だけで終わったとしても、内定を勝ち取って入職したとしても、医師は転職サイトに一切お金を支払う必要がありません。反対にアルバイト求人などの場合は、入職お祝い金などを医師に提供することもあります。

転職サイトは、医院からの成功報酬を受け取る仕組みです。成約が多ければ多いほど転職サイトが受け取れる収入が増えるため、求職者のことを大切に扱っています。「登録料」「相談料」「成功報酬」などを請求することはありません。

転職サイトから国公立病院に転職できる?

転職サイトを経由した国公立病院への転職もできます。最近は大学の医局から派遣される医師が不足しているため、国公立病院が転職サイトを利用して求人を行うケースが多いのです。公的病院は民間と比べて給与水準が低いものの、保険や福利厚生は充実しているため、興味がある場合はエージェントに「国公立病院への転職も視野に入れたい」と相談してみましょう。

開業する場合も転職サイトを使うと便利って本当?

本当です。開業・継承を目指す医師を対象にしたサービスを提供する転職サイトは、複数存在しています。こういった転職サイトを利用することで、将来の開業に向けた帝王学を学べるほか、継承者を探している医院の検索や、病院の開業に適した土地の紹介などを受けられます。詳しくは【「開業医」を目指す医師におすすめの転職サイト】でご紹介しているので、ぜひご覧ください。

女性医師が転職する際に注意することは?

女性医師が転職する場合は、ワークライフバランスや将来のライフプランを意識して転職先を決めるとよいでしょう。育児中の女性をサポートする医院を多く取り扱う転職サイトや、中長期的なキャリアプランを描いてくれる転職サイトもあります。以下の項目で詳しくご紹介しているので、女性の味方になってくれる転職サイトを優先的に利用しましょう。

今までの転職回数が多くても転職サイトを利用できる?

医師の場合、過去の転職回数が原因で、転職・再就職がしにくくなることはまずありません。現在の医療機関は人材不足に陥っている場合が多く、少子高齢化の影響も受けて医師の需要が高い状態です。

そもそも医師の平均勤続年数は5.3年と言われており、他業種と比べて短めと言えます。即戦力になれる医師や将来性のある医師の場合、転職回数が多くてもスムーズに転職しやすいでしょう。

転職サイトを利用するメリットと注意点を知りたい

転職サイトを利用するメリットと注意点は、次のとおりです。

転職サイトを利用するメリットと注意点

メリット 注意点
  • 希望条件に近い就職先が見つかりやすい
  • エージェントが条件交渉を行ってくれる
  • 働き方の視野が広がる
  • 書類やスケジュール調整などの手続きを代行してくれる
  • 病院の内情も知れる
  • 円満退職へのサポートもしてくれる
  • 無料でサービスを受けられる
  • しつこく電話してくる転職サイトもある
  • 担当者によってサポートの質にブレがある
  • 転職活動が職場にバレる可能性がある
  • 希望の求人に応募できるとは限らない
  • 転職エージェントNGの委員もある

それぞれの詳細は以下の項目で解説しているので、ぜひご一読ください。

医師不足の状況はこれからどうなるの?

厚生労働省の「医師の概況」によると、現在の医師数は令和2(2020)年時点で、339,623人で、男性医師が262,077人(総数の77.2%)、女性医師が77,546 人(総数の22.8%)です。

医師不足の状況はこれからどうなるの?

毎年約3,500~4,000人の医師が増加しているようですが、2029年頃に需給が均衡すると推測されています。
ただし、地域によってかたよりがあるため、今後も対応が必要と言われています。このことにより、医師の転職状況も変化していく可能性はあると思います。

医師の働き方改革が施行される?

医師の長時間労働は当たり前かのような状態の医療施設もまだ少なくありません。病院常勤勤務医の約40%が年間960時間を超え、約10%が年間1,860時間を超える時間外・休日労働をしている現状です。
そこで厚生労働省では、2024年4月より、勤務医に対し、時間外労働の上限規制が適用されることになりました。
詳しくは下記をご覧ください。

医師におすすめの
転職サイトのまとめ

医師におすすめの転職サイト25社は、次のとおりです。

医師におすすめの転職サイトランキング25社

1位 エムスリーキャリアエージェント
2位 マイナビDOCTOR
3位 医師転職ドットコム
4位 民間医局
5位 リクルートドクターズキャリア
6位 ドクタービジョン
7位 美容医師求人ガイド
8位 Dr.転職なび
9位 e-doctor
10位 ドクターキャスト
11位 MCドクターズネット
12位 RSG Doctor Agent
13位 JMC
14位 40代50代60代の医師転職ドットコム
15位 DtoDコンシェルジュ
16位 メディカルトリビューンキャリア
17位 MRT
18位 Med Peer Career
19位 日経メディカルキャリア
20位 医師ジョブ
21位 医師バイトドットコム
22位 ドクター・エージェント
23位 美容医局
24位 Dr.アルなび
25位 e-hijyokin

この中で、特におすすめできる転職サイトは以下の3社です。

医師におすすめの転職サイト3選


エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント
https://agent.m3.com/

  • 32万人以上の医師が登録している
  • 細かい条件別に求人を絞り込める
  • 他サイトにはない独自の求人案件を抱えている
求人数 約39,000件
(2024年7月現在)
総合評価 4.93/5.0
マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR
https://doctor.mynavi.jp/

  • 20,000件以上の医療機関と取引している
  • 年収2,000万円以上の案件が多い
  • 全国に13の拠点があり、電話での相談もできる
求人数 約79,000件
(非公開求人含む・2024年7月現在)
総合評価 4.9/5.0
医師転職ドットコム

医師転職ドットコム
https://www.dr-10.com/

  • 50,000人以上の医師転職支援実績を持つ
  • 役職を指定した検索ができる
  • 匿名性や個人情報の厳守が徹底されている
求人数 約46,000件
(2024年7月現在)
総合評価 4.9/5.0

本記事では、冒頭やまとめでご紹介している医師転職サイト25社の詳細を解説しました。また、惜しくも25社にランクインできなかったものの、医師によっては利用価値の高い転職サイトも多数掲載しています。

それぞれ特徴は大きく異なるので、自分に合ったサービスを実施している転職サイトを選びましょう。

雇用形態・条件・サポート別に見る
おすすめの医師転職サイト

参考文献など

厚生労働省 医師統計の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/ishi/20/dl/R02_kekka-1.pdf

厚生労働省 医師の勤務実態及び働き方の 意向等に関する調査
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000161146.pdf

厚生労働省 医師の勤務実態把握マニュアル
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000794598.pdf

厚生労働省 医師の働き方改革について
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000991166.pdf

厚生労働省 社会保障を支える人材の確保
https://www.mhlw.go.jp/content/000988388.pdf

この記事の運営者情報

運営会社 株式会社Method innovation
会社ホームページ https://www.method-innovation.co.jp/
所在地
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町3丁目6番11号 BADGE長堀BLD. 2階
代表取締役 清水 太一
設立 2016年11月1日
事業内容 集患支援事業
メディア運営事業
広告代理店事業
お問い合わせ michibi-Qのお問い合わせはこちら

michibi-q@method-innovation.co.jp

関連記事

TOPへ戻る